★阿修羅♪ > カルト4 > 303.html
 ★阿修羅♪
藤原新也氏が開き直る
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/303.html
投稿者 ちょっとおかしい 日時 2007 年 5 月 01 日 06:54:09: .2q0ITLmLz.vM
 

(回答先: 「お詫びと、まだそのままにしておきます」(某弁護士日記) 投稿者 ちょっとおかしい 日時 2007 年 4 月 30 日 18:34:19)

http://londonbridge.blog.shinobi.jp/Entry/355/
倫敦橋の隠れ里
闇に隠れて

藤原新也氏が開き直る

「黄泉の犬」やweb日記についての疑問・質問について、藤原氏が見解を公表しています。

私のことや、田口ランディ氏のことは余計な事かもしれないけれど、とりあえず経過を記録。 


『日常生活を愛する人は?』-某弁護士日記 (滝本太郎弁護士のblg)に書評がエントリーされる。

2006/11/28 「備忘録 麻原彰晃の誕生」
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/332.html
2006/11/29 「備忘録 黄泉の犬」
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/333.html

藤原新也氏のサイトを見に行った。 関連するエントリー

Shinya talk
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20060831
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20061027
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20061114
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20061119(後に削除される)
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20061130

これらを読んで以下のエントリーを書いた

最近のオウム研究本の事実関係論争
http://londonbridge.blog.shinobi.jp/Entry/236/

オウム擁護のレトリック
http://londonbridge.blog.shinobi.jp/Entry/237/


田口ランディ氏の書評を読む

黄泉の犬 藤原新也
http://runday.exblog.jp/4953124/
「衝撃的な素晴らしい本だった。」


それを踏まえて、こう書いた。

【書評】麻原彰晃の誕生 / 高山 文彦
http://londonbridge.blog.shinobi.jp/Entry/275/
「田口ランディはさらに『黄泉の犬』での水俣病への視点を絶賛している。」


そうしたら田口氏からのご返事かしらん?

わからないことは、わからない。
http://runday.exblog.jp/5227501/

以前に、藤原新也さんの「黄泉の犬」について書いたが、それに対してある方が「田口ランディは、水俣病と麻原彰晃を結びつける視点を絶賛している」

と、指摘している。そのことにうんざしているらしいが、これは間違いだ。
この点に関して、絶賛などしていない。
でも、そのような視点をもつことの意味も考えていいと、思っている。

先日も、藤原さんとお会いしたときに私が言ったのは、
「麻原彰晃と水俣病を結びつけると、あまりにもうまく噛み合いすぎて気持ちが悪い。なにかひっかかるが、なにがひっかかるのか自分でもまだよくわからない。このことはもっと考えてみる必要があると思っています」
 ということだった。
 
 たとえばこの方の、「絶賛」という言葉の選び方に、なにかとても偏見を感じる。
 だから、そうではありません、と、はっきりと言っておく。

「ある方」というのは誰なのかなぁ、と思いつつ経過をまとめる。


田口ランディ氏はココを読んでいるのかな?
http://londonbridge.blog.shinobi.jp/Entry/284/
(この後、blogの引っ越しをしたため、リンク修正を兼ねて、このエントリーを書いている)


滝本太郎弁護士が、「黄金の犬」やネットの日記に関して藤原新也氏に質問メールを送る。

2007/1/2「藤原新也さんに」
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/351.html


1月前半は藤原新也氏について、あれこれ書いていた。
カテゴリー「藤原新也」
http://londonbridge.blog.shinobi.jp/Category/12/

2月25日、なんとなく確認のため藤原氏のサイトを巡回。 日記が密かに削除されてるのを発見。 滝本弁護士のblogにコメントしたりする。


藤原新也がオウムに関して発言した日記を密かに削除
http://londonbridge.blog.shinobi.jp/Entry/337/


「藤原新也さんの妄言」
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/408.html


森達也が早川被告の手紙を月刊プレイボーイ5月号で公開。
「黄泉の犬」を読んだ感想や、水俣病について少々言及あり。


「月刊プレイボーイ−5月号」
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/414.html


「A3」の早川紀代秀からの手紙
http://londonbridge.blog.shinobi.jp/Entry/346/


藤原氏が、日記削除についての読者質問メール応答を公開

Shinya talk 4月23日「ネット上の情報の一人歩きほど怖いものはない」
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20070423

2007/4/26「お詫びと、まだそのままにしておきます」
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/427.html

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > カルト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。