★阿修羅♪ > カルト4 > 317.html
 ★阿修羅♪
Re: 集団ストーカーと東ドイツのシュタージ
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/317.html
投稿者 K24 日時 2007 年 5 月 13 日 20:20:02: RUW.8Yy8eqVmQ
 

(回答先: 集団ストーカーと東ドイツのシュタージ 投稿者 希勇 日時 2007 年 5 月 13 日 15:25:52)

集団ストーカー関連情報に見られる手口から言える事は、
こういった活動がここ数年に始まったことではないということです。
むしろインターネットの登場によってこれら『集団ストーカー』と呼ばれる諸活動が、ようやく知れ渡り始めたと見るべきではないでしょうか。

集団ストーカー活動はほぼ例外なく『ガスライティング』が伴うものと言えます。
この『ガスライティング』自体は非常に古くからある錯乱テクニックのひとつです。
場合によっては錯乱テクニックの総称と呼べるかもしれません。
一例を挙げてみますと、
光や音を利用した忌々しい神経工作(ブライティング・ノイズキャンペーン)に関して、自分の知る限りでは1983年頃にこれらのハラスメント工作と遭遇しています。

光に関しては、路上に停車中の車輌が、対象を確認するととたんにヘッドライトを点灯させたり、ハザードを点灯させる、あるいは対象の姿を確認すると室内照明を点灯もしくは消灯するといった手口。

音に関してはもやはり路上に停車中の車輌が、対象を確認するととたんにクラクションを鳴らしてみたりエンジンを空蒸かししたりする、あるいは対象の姿を確認すると窓ガラスをピシャリと締めたりカーテンをシャーっと音を立てて締めたりするなど。
また路上において背後から口笛を拭いてみたり舌打したりといったもの。
それから自分の孫を使う方法で、これは故意に孫を泣かしてその鳴き声を聞かせようとするものです。これは思い過ごしでもなんでもなく、故意に行っていることに気がついたのは、どういうわけかこちらが室内を移動して窓際へ行けば、窓際で子供の泣き声を聞かせ、玄関に行けば玄関で子供の泣き声を聞かせるといった、まるでこちらの室内移動が見えているかのようなやり方をしてくる。

こういった手口を誰から教わって行っていたのかはわかりませんが、これらは1983年頃に遭遇した不可解な事象のひとつです。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > カルト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。