★阿修羅♪ > カルト4 > 353.html
 ★阿修羅♪
やっぱり自衛隊もやってたカルト活動
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/353.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2007 年 6 月 07 日 18:43:15: 8EItFG7yGzQIA
 

(回答先: 上述資料補足説明およびCIAマインドコントロール伝授のその後の流れなど(米陸軍要職署名文書在中) 投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2007 年 6 月 04 日 18:56:43)

あのね、特定の主義思想を持たずにただ日本の子供達の将来を思って言論する一介の国民として言わせていただけば、
おまわりさんは、法とそして外国のスパイ、犯罪者を徹底的に監視してくださいよ。
与党の敵じゃなくて日本という国体の敵に警戒してくださいよ。
あと科学的に検証した訳でもないのに私がクリスチャンだとか朝鮮系の方を差別とか思ってらっしゃる方もいらっしゃるようですが、
木村愛二氏だって朝鮮工作員を批判しても別に朝鮮系の方や在日の方を差別なさっている訳ではなくそんなこと、記事書くに際していちいち断られないでしょう?
帰化や在日の方も日本で将来過ごされるお子さん達のために共に頑張ってまいりましょうよ、ね。
私に言わせればこういうのみんなカルトですよ、基地外ですね、基地外。
反体制狩り右翼とか、自分の思想以外とみれば食ってかかって来る一部の宗教差別左翼さんとか。
カルト国家だったんですか、この国は!(怒)
私の価値観は善悪ですよ、善悪。......これも一種のカルトなんでしょうか?
でもこわいからこのスレッドは後でみんな削除しよっと。


『自衛隊と公安警察』[★J憲法&少年A★]
June 07, 2007
自衛隊と公安警察
昨日の国会で、自衛隊が「反体制活動」の監視および調査分析活
動を行っていたことを示す内部文書が、共産党によって明らかにさ
れたようだ。
フリージャーナリストや、高校生のグループも対象となっていたとい
う。
何度も書くように、この国は戦前の特高警察の悪しき伝統を未だに
引きずっている。小林多喜二を虐殺した特高部長が勲章をもらって
戦後教育委員長になるような国だ。ドイツで、戦後ナチスの幹部が
政府の要職につくことなど考えられるだろうか。
公安だけでは足りず、自衛隊も動員して「反体制派」の弾圧に手ぐ
すね引いている現状が明らかになった。
9条が改正されたら、戦前の悪夢が再び現実のものとなることは目
に見えている。
自衛隊が『市民』監視 内部文書を共産党入手
2007年6月7日 朝刊
共産党の志位和夫委員長は六日、記者会見を開き、イラクへの
自衛隊派遣に反対する団体や個人について、陸上自衛隊情報保
全隊が収集した情報をまとめた「内部文書」を自衛隊関係者から
入手した、と発表した。対象となっていたのは、市民運動や労組、
政党、宗教団体、地方議会の動き、派遣をめぐる取材活動などで、
全国四十一都道府県の計二百八十九団体・個人の活動状況が記
録されており、高校生のグループも含まれていた。
志位委員長は「自衛隊という軍隊が、市民団体やジャーナリスト
などの動向を監視するのは、表現の自由やプライバシーの侵害で
違憲。自衛隊法にも根拠を持たない活動。戦前・戦中の『憲兵政
治』を復活させようとする許し難いものだ」と批判。鈴木政二官房副
長官に中止を要求した。
文書は「情報資料について(通知)」と「イラク自衛隊派遣に対す
る国内勢力の反対動向」の二種類で、A4判で計百六十六ページ。
イラク派遣の基本計画閣議決定を直前に控えた二〇〇三年十一
月から、陸上自衛隊本隊の主力部隊がイラク・サマワに到着した
〇四年二月にかけ、一週間ごとに調査されたもの。市民運動や労
働運動を「民主党系」「共産党系」「社民党系」「新左翼等」などに分
類し、集会やデモ、ビラ配りなどの日時・場所、状況、参加者の写
真のほか個人が送ったはがきの内容なども記録されている。
「情報資料について」は東北方面情報保全隊長が作成し、中央
の情報保全隊長や他の四方面の情報保全隊長などに配布。イラ
ク派遣反対運動や平和運動だけでなく「医療費負担増の凍結・見
直し」「年金改悪反対」「消費税増税反対」などの運動も記録。民主
党の増子輝彦衆院議員(当時、現参院議員)が自衛隊の後援団体
の新年会で「派遣に反対」とあいさつしたことが「反自衛隊活動」と
記載されていた。
報道関係では、駐屯地司令らと報道各社支局長との懇親会で、
自衛隊の情報収集能力や訓練内容、兵器の性能などの質問が出
たことを質問者の実名入りで記載。また、岩手駐屯地からの派遣
人数や時期についての電話確認や、青森駐屯地正門前で退庁す
る隊員に対し行われた取材を「反自衛隊活動」と記していた。
市民相手に『反戦』偵察 『民主主義への挑戦』 陸自の内部文書
対象の市民ら怒り2007年6月7日 朝刊
共産党が六日公表した陸上自衛隊情報保全隊の「内部資料」。A
4判百六十六ページに及ぶ記録からは、メディアや市民の動きに
神経をとがらせていた様子が読み取れる。陸自を取材した新聞や
テレビの記者、フリージャーナリスト、反戦を訴えた市民グループ
関係者など「監視された側」からは、「民主主義への挑戦だ」「自国
民に攻撃の矛先を向けている」と、激しい怒りと批判の声が上がっ
た。
二〇〇四年一月に宮城県内で「イラク・戦争とこどもたち」と題し
た写真展を開いた写真家の森住卓さん(56)は「民主主義社会へ
の挑戦だ」と強調。「軍事組織の自衛隊が国民の動向を監視する
という人権侵害もまた、軍が暴走を始める時には起こり得ること。
改憲問題とも連動しながら起きていることを、国民の側は知るべき
だ」と警鐘を鳴らす。〇四年、立川市の自衛隊宿舎で反戦ビラを配
布するため立ち入ったとして住居侵入罪に問われ、上告中の市民
団体「立川自衛隊監視テント村」メンバーの高田幸美さん(34)は
「自衛官に監視されているなんて、思ってもいなかった。公安警察
とも連携しているのかも。自国民に攻撃の矛先を向けているという
ことでしょうか」と憤る。
同年、千葉県のJR津田沼駅で、自衛隊のイラク派遣反対ビラを
配ったと記録された社民党千葉県連合関係者も「公安警察に監視
されていることは実感していたが、自衛隊までが…」と驚きを隠せ
ない。「ただ戦争反対という一点で党派を超えた活動をしているだ
けで、嫌な感じだ」と不快感をあらわにした。
東京都小平市内で支援者三人と一緒に自衛隊のイラク派遣反対
のビラをまいた東京都小平市の橋本久雄市議(56)は「陸自小平
駐屯地には旧陸軍中野学校の流れをくむ情報機関の養成所があ
るが、ここまで系統的に国民が監視されているとは」とぶ然とした。
〇四年に東京・市谷の防衛庁(当時)周辺で「防衛庁を平和の灯
で取り囲もう!」というデモに参加した護憲団体「コスタリカ平和の
会」の大山勇一事務局長(36)は「特段の犯罪行為をしていない市
民団体の情報収集を行うのは違法。防衛省は国民に経緯を説明
し、関係市民団体に謝罪すべきだ。自らの組織に対立する主張を
封印しようという意図が見え見えだ」と批判。また、労働組合でつく
る三多摩平和運動センター(立川市)の出田光雄事務局長(67)は
「初めて聞く話で、これまで監視されているとは気付かなかった。国
民世論が気になっていたのかもしれないが、自衛隊は何か後ろめ
たいことでもあるのかと思ってしまう」と話した。

http://pdo.cocolog-nifty.com/happy/

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > カルト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。