★阿修羅♪ > カルト4 > 421.html
 ★阿修羅♪
Re: 私に接触を持って来た工作員や学会関係者により受けたガスライティングの手法
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/421.html
投稿者 折伏(集団ストーカー)被害者K 日時 2007 年 7 月 14 日 12:06:54: NPIsA9zDGk9js
 

(回答先: Re: 私に接触を持って来た工作員や学会関係者により受けたガスライティングの手法 投稿者 K24 日時 2007 年 7 月 13 日 22:45:58)

ありがとうございます、
なかなか加害者のやり口、逃げ口上が巧妙で、
加害者の手口をパクって反撃をしようと、
これまで幾度かしていますが難しい状態です。

これまで彼等に私が一本とられて来た彼等の嘘の手口ですが、
小学生の時私が嫌がらせ被害を相談した方が加害者宅に乗り込んで行くと、
逆に私が加害者に嫌がらせをしているんだと
加害者が自分に都合よく我が家の家の会話を録音したテープ
(具体的にはある中の父親は叫んでいるのを編集でカットして
私が叫んでいる箇所を残した物やなぜそうなったかの順序を無視し
私が行った部分のみを残し誰が聞いても私が悪者になりように編集された音声)

を聞かせ言い包められている事がこれが過去3回
このテープは私は草加の信者の餓鬼によりいじめを受けていた事実や、
父親のある中に対する考慮を全て無くして徹底的に私を悪者に仕立て上げる様に
編集されていました。
これについては加害者は最初は私が嫌がらせをしたからと嘯き、

(実際にはこの加害者が我が家の壁を蹴って来たことに対し
私が言い返したりしたのが発端)

それも嘘がばれると今度は私のことを心配だからとどんどん言い方を変えてきています。

次に、上記草加の餓鬼によるいじめについて彼等がいじめをしていた餓鬼には一切、
文句の一つも無く常に私を悪者、私が勝手に好きで学校に行かないと流布し、
ふざけたことに私に対し悩みを聞くと称して近づいてくる人間も草加と、
攻めるも助ける振りをしてくるのも草加でこの攻めるも助ける振りも草加は、
小学生時代、中学生時代、最近の断酒の会と3回以上ありました。

次に上記いじめを行って来た餓鬼(H・A)の私の前と教師の前とでの態度の変容ですが、
小学校6年の時に私はいじめ被害に遭っている瞬間に教師が通りかかったので、
教師にいじめを受けていると相談しましたところ、教師には、いじめをしていないと
言っており、教師が居ないところではいじめを、
教師がそばに居る時にはそんなことはしていないという演技をやってきております。

また最近ですと草刈をする振りをして我が家を監視する婆が、
私と1対1で話した時は誰からも頼まれていない、自分が勝手にやっていると言い、
人が来たらすぐ言い方を変え、頼まれていていると言い張っております。

次に餓鬼を叫ばす、餓鬼に私の名前を叫ばす人間ですが、
これも何か言われれば餓鬼が勝手にした事で逃げるつもりでしょうが、
餓鬼が叫ばないと餓鬼に危害を加え叫ばす事を彼等は何度も行って来ています。

前回の書き込みの忘れっぽいと言って工夫しているという人間の補足ですが、
自分は忘れっぽいので忘れないように印をつけているという感じのことを、
私に見せてから修理費については言った覚えがないと言ってきております。
この忘れっぽいと言う手口はある程度年を取っていないと使えないかもしれませんが、
彼等はそれぞれの年齢、性別に見合った特性を上手く使って来ています。

これらの彼等が行って来た手口からパクれる物があるとすれば、
加害者だけしかそばに居ない時と加害者以外に人間が居る時で言うことを変えるか、
あらかじめ自分は忘れっぽい人間と宣言し忘れっぽい人間を装うかでしょうが、
これ自体人間としてどうなのか、
私も人間として最低な加害者と同じ事をしたら、
私自身その最低な人間に自分自身をおとしめることにならないかと思ってしまいます。
確かに彼等の手口をパクる事は有効な手段であると思います。

撮影による証拠取りに関しましては加害者の逃げ口上などが上手い為
今はできていませんが『どうとでも言い逃れる状況・状態』を逆手に取るなど、
考えてみようとは思いますがなかなか難しい状態でもあります。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > カルト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。