★阿修羅♪ > カルト4 > 461.html
 ★阿修羅♪
古川利明の同時代ウォッチング:池田大作は「パンパースちゃん(おむつ)」を着けているそうだが「ムーニーちゃん」ではない
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/461.html
投稿者 ロシアチョコレート 日時 2007 年 8 月 20 日 22:43:37: DsXgc9p/1U5SM
 

パンパースドットコム
http://www.pampers.com/ja_JP/home.do
ムーニー(moony)のホームページへようこそ - ユニ・チャーム
http://www.unicharm.co.jp/moony/
ムーニー(Moonie)=統一教会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%9F%BA%E7%9D%A3%E6%95%99%E7%B5%B1%E4%B8%80%E7%A5%9E%E9%9C%8A%E5%8D%94%E4%BC%9A

「古川利明の同時代ウォッチング」から貼り付けます。

(貼り付け開始)

2007年 07月 24日

久々、信濃町最新超ディープ情報、総まくり!

 さて、世の中、夏祭り(=参院センキョ)の本番もヒートアップしているようで、梅雨明けとともに到来した、この暑さに、チョット、私の脳味噌の温度も上がり、かなり、発酵状態になっています(笑)。ということで、「格差創出」の連載は少し夏休みを頂いて、今回は、アップ・トー・デイトなネタに戻します。
 そこで、最近、すっかりご無沙汰していた我等が師匠・イケダモン大先生ですが、つい、先日、また、信濃町最中枢情報筋のXYZ氏(1人とは限らない)と会い、四方山話に花を咲かせてきました。今回も例によって、そのXYZ氏のコメントを、新聞社の政治部官邸回りや社会部サツ担当の連中が、キャップに上げるメモ風に、UPすることにします。あくまで私は、加工する前の生のネタを提供するだけですので、これをどう判断されるかは、読者の方々にお任せします(笑)

 ・今、池田先生はおむつをしている。温家宝との会談のときも、おむつをしていた。下から報告を受け、いろいろと指示は出しているが、足腰は前より弱ってきている。だから、最近は東京から外に出ていない。信濃町の本館か、八王子の間を往復しているだけ。遠出をしていない。

 ・福本問題は、北側の4時間吊るし上げで、福本がキレてしまった。本来だったら、真管を抜いて、不発弾が炸裂しないよう、処理をしなければならなかったのだが、そういう指示を池田先生が出していない。そういう意味では、最近では、かなり側近政治になっている。本来だったら、福本に「オマエ、今、年収はどれくらいなんだ?」と水を向けて、「で、今回はスマンが、じゃ、3年後に(再出馬を)保障するから」とやれば、こんなことにはならなかったんだ。それができていない。以前の池田先生だったら、「これにいくらいくら(カネを)出せ」という指示を出していたが、今回の選挙では、それがない。

 ・愛知はもうダメだ。民主のオンナの候補の勢いがすごい。だから、そのオンナが2年くらい前まで一緒だった事実上のダンナが、元中核派で、高校時代に火炎瓶を交番に投げつけて逮捕され、また、羽田闘争でも逮捕されたという前歴があるんで、そのスキャンダルを投票直前に流そうと画策したが、カネが下りてこないんで、できない。あと、埼玉も厳しい。比例も票数を落とすだろう。800万票をクリアできるかどうか。だって、(比例の分から)回してもらうはずの自民がアップアップだからな。だから、今回、13人の全員当選は無理。たぶん、10か11議席だろう。もし、まかり間違って1桁台に転落したら、池田先生は大激怒される。

 ・福本問題で、秋谷さんを中国(=広島)に派遣した。聖教新聞に長谷川重夫や西口良三の名前も出てたが、名前だけ。秋谷さんは今回、愛知の選挙区を担当していたが、週現の手記で、急遽、中国にも行かされた。だから、今、彼は「二正面作戦状態」。しかし、もう遅い。今回は、同じ東大閥の福本問題もあって、(会長の)原田が全然、動けていない。所詮、官吏だ。秋谷さんだったら、こと細かに全国の選挙区の状況を見て、そこから「足らずは補う」という手が打てたが、原田はそれができない。秋谷さんが愛知に入ったといっても、メインとなって仕切るんではなく、どちらかというと、長老的な立場から補佐するという感じ。だから、選挙に関しては現場の最高責任者として、秋谷さんを再び戻すということになるんではないか。ただ、会長を交代したりして人事をいじると目立つので、それはしないだろう。秋谷さんに何か、新しいポストを用意するのではないか。だから、宗教法人の運営については、「原田━正木」、選挙については「秋谷」という(現場の最終責任者としての)体制を再構築するのではないか。

 ・いま、信濃町の本館は選挙で幹部はみんな全国に出払っていて、東京を担当する正木が留守役として、池田先生の相談相手になっている。日に何回も池田先生に呼ばれて、話し込んでいる。

 ・末端の会員の中には、年金証書をカタに借金をして、それを財務に充てている年寄りもいる。それが本部職員の給料になり、本部の専従職員で、副会長クラスは年収1000万円もある。それだけでなく、幹部連中は途中で抜いて、ピンハネしたり、会館施設の建設費なんかにも、財務は回っている。朝日に例の投書が出たが、今後、こうしたカネの問題が噴出したら、ウチの組織は持たない。早めに何か手を打たないとだ。

 #長浜博行の参院選鞍替えで、藤井裕久のオッサンが繰り上げ当選したな(笑)。2年前の総選挙で、小選挙区で落選したんで、引退しておったんだが、公選法の規定により、「惜敗率」が次点だったんで、今回、繰上げ当選となったということだ。春に会うて、茶飲み話をした際、「もし、(復活当選を)断るには離党という選択肢しかない。これも運命だなあ」ということを言っておった。ただ、既に引退を表明しているんで、任期は「次の衆院選まで」と決めており、あと、最大2年余りだが、しかし、こういう「風雲急」を告げる展開になってきて、この「復活当選」の意味は、果てしなく大きい。ひとつには、事実上、肩書きが「無任所」に等しいので、自由奔放に動き回れる点だ。それと、もう、「次」を気にする必要がないし、キャリア的に小沢一郎にも「こうした方がいいと思う」と、気後れなく直言できる。平野貞夫のオッサンとも(あと、いろいろと他にも)仲良しだし、なかなかオモロイ仕掛けが可能だと思う。

#で、今回、信濃町の獲得議席を10━11議席とすると、与党(=自公)が過半数維持のためには、自民の方は53━54議席でなければならないが、これは太陽が西から昇るごとくありえない(笑)。ワシ、自民の細かいセンキョ区情勢は、よう知らんのだが(例えば、岡山のトラは大丈夫なのか?)、さすがに「40」を切ってアベ続投はありえない。そもそも、今回、去年秋のソーサイ選でアベを選んだのは、「夏の参院選に勝てる唯一の顔」だったからだろ(笑)。じゃあ、いったい何のための「アベ後継」だったのか、というレゾン・デートルが問われることになる。ま、それはともかく、本来だったら、自民は「単独過半数」を目指さなければならないのに、それを言う人間は、もう、誰もいなくなってしもうたな。本来だったら、せめて、小泉あたりがそれを言わなきゃ、アカンのだがな。

 #しかし、ちょうど、小泉がソーサイとなった6年前、彼にとっての最初の国政センキョである参院選があったが、今になって見ると、小泉はホンマに自民党(正確には、これまでの自民党政権がやってきた「ソシアル的路線」)をブッ壊してしもうたな(笑)。つい最近までは、「1億総中流」なんて言っておったが、その「中間層」がスッポリと底に抜けてしもたからな。彼は自分を「信長」になぞらえているようだが、まさに、「中世」という時代を、ブッ壊すだけブッ壊して、最後は本能寺で明智にやられた、「現代の織田信長」そのものだともいえる。でも、これからはその壊されたことによる綻びをどう修復していくかが、最大のテーマだが、その方向性をどう提示し、実行していくかだ。そうなってくると、やはり、「年内解散・総選挙」が現実味を帯びてくるんだろうか。

 #今朝(7月26日)の読売が最終世論調査の結果を掲載しておったが、もう、自公はボロボロやな。政権与党にいちばん大甘のヨミが、事実上、「自民30議席台転落」と打ってるわけだから、もう、どうしようもない。それとビックリしたのは、マルハムは神奈川(=松あきら)も落とす可能性があるのか。少なくともワシの情報では、愛知、埼玉はともかくとして、神奈川はそんなに悪いという話は入ってなかったからな。マルハムも下手をすると、最悪、1ケタ台転落もありうるんだな。しかし、この7月30日以降、永田町は、どうなるんだ?  もし、従来の自民党、とりわけ、「三角大福中」の時代だったら、ここで間違いなく「政局」になっていた<だいたい、「三角大福中」を同時代で知っとるってのが、もう、ワシがオッサンであるとカミングアウトしとるようなもんやがな(苦笑)
 だって、「三木降ろし」とかすごかったもんな。かのロッキード事件で、「角栄逮捕」にGOサインを出し、国民の支持も高かった、あの三木武夫を、ソーリ大臣の座から引きずり下ろしたわけだから、「すごい」なんてもんじゃない。無茶苦茶やで(笑)。福田再選を阻止した「40日抗争」も凄まじかった。ヤクザの抗争そのものや。
 本来であれば、ここで、自民党の内部から「アベ降ろし」の動きが出て、当然、しかるべきなのだが、どうも、あんまりそういうキナ臭さを感じないんだよな(少なくとも、現時点では)。もっとも、「永田町と男女の仲」は一寸先は闇やから(笑)、投票箱の蓋が開いて、どういう動きになるかはわからんが、まあ、7月29日の夜から、2、3日間、そして、その後、1週間くらいの間で、帰趨が見えてくる。ただ、今回は申し訳ないが、全然、どういう状況になるか、まったく読めない。まずは、アベが「退陣表明」をするのか、しないのか。というより、そういう状況にアベを追い込むような、「政局的言動」が、反アベの中から出てこなければならないが、それも含めて、「動き」が出てくるのは、7月29日の夜、午後8時以降やろうなあ。これは各社、政治部記者のレベルが如実に出てくるんで、オロモイで(笑)

#今さっき気づいたが、産経の朝刊にもフジとの合同の最終世論調査の数字が出ていたが、「自民41議席前後」か。ちょっと(というか、かなり)甘いと思う。まあ、45議席を下回ったら、「41議席前後」も「30議席台」も、あんまり(というか、ほとんど)同じだが、インパクトとしては「40を割り込み、30台に転落したのは、あの3本指の宇野以来」ということなのかなあ(笑)。衆院の連中は参院を(たぶん)、完全にナメ切っているんだとは思うが、この国において、「参院」の存在は極めて大きい。常に「政界再編」(=大政局)は、参院選の結果から始まっている。その意味では、今度の夏祭りの結果は、今後の日本の政治動向を占ううえで、大きな岐路になる。ぜひ、各紙はそういうシャープな選挙分析を期待したいもんだな。特に「主筆」なんていう大層なポストをわざわざ復活させた、奇麗事チョー大好きの某築地大新聞あたりには(笑)。それができんかったら、何のためにロンセツ委員に高い給料を払っているのか、っていうことになるからな。ワシはちゃんとネタも取ってくるが、「ジャーナリスト=歴史家」として、今、起こっている出来事の分析もちゃんとやっている。ワシ1人で、思考停止の各紙ボケロンセツ委員の首を全員 、ブッ飛ばしてやる!

#今朝(7月27日)のヨミに、まだ、「継続」と称して、タラタラと電話世論調査の数字が出てたな。昨日、自民にあまりにも厳しい数字を出しすぎたんで、「内閣支持率微増、36・5%」で、アベのキンタマの裏筋を撫でてやったって感じだな(笑)。しかし、「勝負」は最後の最後までわからんで。オモテの選挙運動期間は、明日(7月28日)の夜8時までか。今、「もう、大丈夫や」と油断をした人間は必ず負ける。むしろ、自民と民主との格差が縮まっているという数字を出してる社も、あるくらいだしな。で、毎日が「アベの責任ラインは40議席」って書いておったが、むしろ、政局的には参院でトータルで民主が比較第1党になれるかどうか、その際、何議席になるのか、という気がする。要するに、参院の国対運営で、議長はもとより、「委員長」のポストをどれだけ民主が押さえることができるか、になるからだ。まあ、リクツの上では、衆院で自公が3分の2超あるから、参院で否決されても、衆院に差し戻して再可決すれば、法案としては確かに成立するが、そんな「差し戻し」のキャッチボールばっかやっておったら、「政局大混乱!」と、政治部の連中がまた面白おかしく書き飛ばすからな(笑)
 うーん、この秋を過ぎると、「任期4年」の折り返し点を越え、「危険水域」に入っていくんで(つまり、いつ解散が抜き打ち的にあっても、誰も文句が言えない)、秋の臨時国怪中における「解散・総選挙」へと、なだれこむんかなあ。ただ、そこで、アベは今回、退陣か続投か、どうするんだろうな? 自民党がよくやる手として(これは「自民党の知恵」といってもいい)、「センキョ前に首を挿げ替える」ってのがあって、その典型例がサメから小泉へのチェンジだったわけだが、そやから、むしろギリギリまでアベで引っ張っておいて、「センキョ管理内閣」とういことで、ソーサイの首を変えるという手法もある。しかし、コレがいつもうまく行くとは限らず、89年の参院選のときのように、竹下から宇野に代えて、本当に取り返しのつかない、致命的な大失敗をしたケースもある。だから、ワシも今回、どうしたらええのか、ホンマ、よう、わからんのだよ。サメ、お互いにアタマが痛いな(笑)。いずれにしても、永田町はともかく、霞が関はこれで、与野党間でもめる「重要法案」は国怪に出せなくなる。

#ここで、このサイトにアクセスしている超ヒマな読者の方々にだけ、こっそりと臨時ニュースを申し上げます。ぬあんと、イケダモン大先生が、突如、昨日の7月26日、「アベ続投」に続いて、「原田稔続投」「太田昭宏続投」の、「トリプル続投指令」を極秘に出していたことが、判明しました。ただ、これがその通り通用するかどうかは、ひとえに与党、とりわけ公明党の獲得議席数次第と言えます。もし、公明党の獲得議席が「1桁台転落」という事態になった場合、おそらく、日本国内の心ある有権者の方々からは、「何、寝言を言ってるんだ!」との大ブーイングが沸き起こることは、避けられない情勢になってきております。やはり、センキョとは「武器を使わない戦争」そのものです! だいぶ、ここ信濃町界隈も、この梅雨明けとともに、グングンと人間の体感温度も大ヒートアップし、「カチカチ山の狸状態」となっているようです。今や、日本全国、各選挙区で、「内戦状態」に突入しており、「権力の所在」がどこにあるか、まったくわからない混乱状態に陥っております! おそらく、これから超激戦区におきましては、"実弾"も飛び交うことでせう。以上、JR信濃町駅前から、私、フルカワが終盤の最新情勢をお伝えしました(笑)

#今度の参院選では、まず、政局的には、その民主の伸びとも合わせて、非改選も含め、野党がトータルで「129議席」を超えるかなんだな。「129」というのは、野党がすべての常任委員会で委員長を占め、与党と同数以上の委員のアタマ数を確保できる「安定多数」ということだからな。実質的には、こっちの「委員会制圧」の方が実効力はある。法案シンギは実質的には委員会でヤルわけだからな。ただ、表向きには、民主が「議長」を取れるかどうかという方が、目立つので、記事にはなりやすいんだろうなあ。何か、「議長は最大会派から出すのが、ならわし」とか言って、民主が参院で、比較第1党になった場合、泥縄式に「自公」で統一会派を組んでそれを阻止するんだっていう、ぬあんだか、子供のケンカみたいなロンギをしとるようだが(笑)、議長は投票で選ぶんだろ? だったら、過半数を制した「野党側」から出せるに決まってるぢゃないか! 戦は 「論功行賞」がすべてだからな。小沢一郎、ガンガン、ポストを取りまくらんかい!

#結局、今度の参院選は(カッコ内は非改選を合わせた総数)、自民37(83)、公明9(20)、民主60(109)、共産3(7)、社民2(5)、国民2(4)、日本1(1)、無所属7(13)か。で、比例の最後の議席確定がマルハムの魚住で、それでやっと9議席か。もし、それがアカンかったら、「8」だったんだな。しかし、新聞は「自民惨敗」とばかり見出しを取っているが、ワシに言わせれば、公明も大惨敗や! 「全員当選、勝率100%神話」が完全に崩壊したからな。なぜ、「自公惨敗」「与党大敗北」の見出しを打たないのか。いつも、聖教新聞社の広告をたんまり貰っておるからな(笑)<えっ、マルハム、比例で800万票を切って、776万票しか取れなかったのか。うわー、どうしようもないな。「ミソ汁で顔洗って、出直して来い」の世界だな。今回の投票率は58・64%で、参院だから、決して低いとは思わないが、しかし、無茶苦茶高いというわけでもないだろう。それで、800万票切ったんだから、相当、足腰はフラフラ状態やな。さるエライお方と同じや(笑)。だいたい、いつも、自分で言っておるからな。「票数と議席数を減らすと、世間にナメられる」と。その言葉をそっくり返してやる。

 #しかし、本来であれば、これだけ国政センキョにボロ負けした自民党のソーサイは、通常であれば、「退陣表明」や。しかし、それでアベが居座れるということが、もう、「終わってる」。政局やって、ソーサイ選をやるエネルギーが、どこにもないんだ。89年のときは、それでソーサイ選やって、海部が石原らを、98年は小渕が梶山と小泉を下したが、かつては、それだけのエネルギーが自民党の中にまだあって、それをバネに「政権再浮揚」にこぎつけていったが、もう、それがない。だいたい、自民党の内部から「アベ、潔く辞めろ」という声が全然、出てこない。谷垣に至っては、「進退はソーサイに一任します」だって? どうしようもないな。ホンマ、小泉は自民党をここまでブッ壊してしもうたな。

 #もう、アベの続投表明、9月の党役員人事・内閣大改造なんて、どうでもいいんだ。それより、議長も含めて、「参院民主党」の人事や。公明党しかり、日本新党しかり、「天下取り」には、必ず、「参院」を足掛かりにしている。そうしたことの「機微」をいちばん熟知しているのが、池田大作だ。だから、今回のボロ負けは、信濃町にとっては、致命的であることを、本人がいちばんよく知っている。秋以降、「戦う参院民主党」の布陣で、与党・自公を解散、総選挙に追い込まんことには、「政権交代」なんて、おぼつかんからな。「勝って兜の緒を締める」ということの意味を、どれほどの人間が知ってるかだな。だから、サメあたりが「まあまあ」と、もみ手すり手で、たぶらかしに来るで。「98年秋の金融国怪のときのように、ここは仲良くやりましょう。もう、民主党サンは政権与党なんですから」ってな(笑)。まあ、バカでなければ、小沢一郎あたりは、その辺のことを、いちばんよく知ってるだろう。これまで、参院は「衆院のカーボンコピー」って散々、バカにされてきたんだから、少しは仏像に「魂」を入れろよ。「良識の府」としての参院の存在意義を、もう少し考えろってんだ。あの終盤国怪の「強行採決連発」に対する、「バランス感覚」は、間違いなく、今回の投票行動に結びついている。だから、日本人もそれほど、バカではないということだ。そうした心ある有権者の真摯な声に、どれだけ応えるか、だろう。あと、議長ポストはもちろんだが、参院の「法務委員会の委員長ポスト」をマルハムから召し上げろ。これは必要最低条件だな。

#さて、時刻は8月5日の午後3時を少し回りましたが、ここで臨時ニュースをお伝えします。先の参院選のコーメイトウの大惨敗を受け、イケダモン大先生が、このほど、太田昭宏に対し、「連立離脱の検討」の指示を、極秘に出していたことが判明しました。しかし、「野党には組せず、その(離脱の)時期は(政局の)推移を見守るよう」との付け足しもあって、誠に超ムシのいい言い分であります(笑)。ついでに申し上げますと、今度の参院選大敗北のソーカツについても、「アレは自民党のせいだ」と開き直っている始末で、もはや、どうしようもありません。イケダモン大先生といたしましては、その「永久与党戦略」を貫徹するには、今後、民主党にスリ寄っていく必要性が出てきますが、しかし、聖教新聞の例の中傷座談会を見てもわかる通り、原田稔以下、学会首脳陣が一致団結して、民主党攻撃に邁進してきたことで、「路線転換」も非常に厳しい情勢です。「貧すれば鈍す」という諺もありますが、どうも、それを地で行っている様子であります。今後、イケダモン大先生がどのような手に打って出るかに注目されます。以上、今日もまた猛暑日を迎え、寒暖計がグングンと上がるJR信濃町駅前から、私、フルカワがお伝えしました。ジャン、ジャン!

#とりあえず、現時点では内閣改造・党役員人事は「8月27日」が有力視されてるのか。まあ、センキョ後、即でなけりゃ、8月末でも9月アタマでも同じだよなあ。それよりも、イケダモン大先生の意向を受けて、マルハムがどういう対応するかだな。この際、閣僚ポストを辞退して、「閣外協力」という形にとどめるという選択肢もある。今朝(8月6日)の毎日の世論調査だと、内閣支持率が22%か。毎日はいつも低めの数字が出るが、これが「10%台」に落ちたら、アベ政権は持たない。まあ、参院で問責決議案を可決し、それと連動する形で、衆院では、マルハム、さらには自民党の一部を引き剥がし、「内閣不信任案可決」を突破口に、やはり、年内解散・総選挙という流れになってくるのではないだろうか。

#えっ、参院の委員長人事、民主は予算委員長も自民に譲ろうとしとるのか? いやあ、民主の参院は労組幹部の「ご苦労さんポスト」で、なあなあ、のんびりの「ゆ党」でいたいってことの、まさに象徴やな。いみじくも、細川が週刊朝日のインタビューでも同趣旨のことを言っておったが、今度の「民主勝利」は、「政権与党にお灸をすえた」という投票行動の結果であって、「民主党政権の誕生に期待する」なんていう、「強烈な支持」にまでは、全然、行ってないからな。小沢一郎もバカでなけりゃ、それくらいのこと、わかってるだろう。本当にバカだな。オイシイ果実は、取れるときに取っておかんで、どうするんだ? まあ、とりあえず、各委員長は、とりあえず「暫定」ということだから、秋の臨時国怪に入って、ちゃんとリセットせんとアカンわな。もう、長いこと、「ゆ党」でおったから、「何が何でも、政権を奪取する」という、「攻め」の姿勢がないんだな、民主党のロートル参議院は。

#今日(8月7日)の自民党代議士会で、テレビカメラの入っている場で、中谷元らが公然とアベに退陣要求を突きつけたのか。現時点では、単なる「ガス抜き」か、それとも「政局」へ発展する火種としてくすぶっているのか、まだ、何とも判断がつかんが、何度も言ってるように、本来であれば、今度の自民大惨敗を受け、「アベ退陣」で、今ごろはソーサイ選で盛り上げて、参院民主党の議長奪取などのニュースをかき消していなければならなかった。で、100歩譲って、「アベ続投」という選択肢であれば、中川秀、青木の辞表を即刻、受理して、すぐに党役員人事と内閣カイゾーを断行して、今の参院議長選出の臨時国怪に臨まなければならなかったんや。「鉄は熱いうちに打て」との格言通り、特に政治(=政局)は「タイミング」がすべてだからな。その際は、「挙党一致」ということで、もちろん、マルハムの「閣内協力」維持はもちろんのこと、ここは加藤紘一、タフ、谷垣、中谷、石破といったうるさそうな連中にはアタマを深深と下げ、みんな閣僚なり、党役員で「人質」に取っておいて、「政局のタネ」を完全に封じ込めるしか、手はなかったんや。今はとにかく、「足元」を固めることが先決やからな。だって、イケダモン大先生が、太田に「連立離脱の検討」を指示したのは、先週の後半になってからやから、それだけに余計、「人事」は電光石火で動かさなければならなかった。赤城更迭どころか、そこで閣僚全員を更迭して、とりあえず、全閣僚のポストをアベ1人で兼任してから、人事をいじくるぐらいの「リーダーシップ」を見せなければならなかったんや。打つ手が遅過ぎる。コイズミはどうして、アベを守ろうとせんのや!

 #さて、またまたJR信濃町駅前から、臨時ニュースをお伝えします。さきほど、私が信濃町最中枢筋のXYZ氏から入手した情報によりますと、参院選の自公大惨敗を受けて、イケダモン大先生が極秘裏に太田昭宏に「今後は、自民と距離を置くこと」、すなわち、「連立離脱の検討指令」を出した最大の理由とは、小沢一郎が「イケダモン国怪証人喚問」のカードを切ることに、超ビビリまくり、この暑さとも相俟って、夜もオチオチ寝つけない状況に陥っているため、ということが判明しました! <ってことは、余計、民主は参院の「予算委員長」のポストは召し上げなアカンってことやな。だいたい、参院で野党は安定多数の「129」をクリアしとるんだから、委員長は全部、野党で取れるんだよな。

http://toshiaki.exblog.jp/5910504/

(貼り付け終了)

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > カルト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。