★阿修羅♪ > カルト4 > 528.html
 ★阿修羅♪
【キリスト教は戦争をやめさせられる宗教か?】宗教グループ、ブッシュに対し隣人愛を説く、JANJAN
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/528.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 9 月 22 日 18:16:59: 4sIKljvd9SgGs
 

宗教グループ、ブッシュ大統領に対し隣人愛を説く 2006/07/19
http://www.news.janjan.jp/world/0607/0607188047/1.php
--------------------------------------------------------------------------------

【ハバナIPS=ダリア・アコスタ、7月11日】

 キリスト教諸派連合「平和のための牧師」(Pastors for Peace)が組織したキャラバン隊が、カナダ/米国の124コミュニティーを通過しメキシコ国境を越えて、7月8日、100トンの支援物資と共にハバナに到着した。

 「マーチン・ルーサー・キング記念センター」(在ハバナ)のスアレス牧師は、「キャラバンは、ブッシュ大統領がキューバ転覆支持グループに対する支援を認めた極めて重要な時に到着した」と語っている。

 米政府の諮問委員会「自由キューバ支援委員会」(Commission for Assistance to a Free Cuba)は、7月10日発表の答申の中で、ブッシュ大統領が2004年に承認したキューバ政権移行計画の強化のため、今後2年間で8千万ドルの基金設立を要求している。同基金には、目的達成まで少なくとも年間2千万ドルが追加される。

 同委員会はこの他に、キューバ輸出品の追跡、第3国経由の送金の禁止、宗教グループのキューバ渡航制限、キューバに対する米医薬品販売に関する規則の見直し、経済制裁強化に当たる実務グループの設立、キューバ政権転覆を推し進めるための同盟国形成、キューバ民主化支援のための大型基金設立を目的とする慈善組織/国際金融機関等との契約を提案。

 「国際キリスト教奉仕団」(CWS)は7月10日、米国の対キューバ政策は、信仰の自由の侵害であり、対キューバ人道支援を妨害するものとの抗議声明を発した。また、「国際キリスト教奉仕団」のマッカロー牧師は、「答申が実施されれば、キューバ教会協議会との協力で60年間実施してきた人道支援ができなくなる。政府が人道支援の方法を決定することになれば、国際的にも危険な前例を残すことになる」と語っている。

 キリスト教左派のキューバ人道支援とブッシュ政権/自由キューバ支援委員会の対キューバ政策に対する諸議論を紹介する。(原文へ)

翻訳/サマリー=山口ひろみ(Diplomatt)/IPS Japan浅霧勝浩

IPS関連ヘッドラインサマリー:
平和復活にかける宗教指導者たちの試み
ユダヤ教聖職者のパレスチナにおける人権活動に平和賞

(IPSJapan)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > カルト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。