★阿修羅♪ > カルト4 > 571.html
 ★阿修羅♪
「カルト宗教」のストーカー(序) 【博士の独り言】
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/571.html
投稿者 希勇 日時 2007 年 10 月 21 日 07:17:02: gWf6sZOLk.S32
 

多種多様な「ストーカー」

 表題のサイトを拝見し、いわゆる「ストーカー」が多種多様であることをあらためて認識することができた。大きく分類して、『恋愛型ストーカー』『復讐型ストーカー』『妄想型ストーカー』『ネットストーカー』『集団ストーカー』(同サイト)があるそうだ。週刊文春(10月25日号)では、『ストーカーは時に殺人事件にまで発展する可能性を秘めた深刻な犯罪だ』と指摘し、『被害件数は年々増加しており、昨年警察が認知した事案は全国で一万二千五百件あまり』と記している。上述のサイトは対策のご参考になると思う。

 ストーカーに共通する特徴は、どちらかといえば、客観的な「物証」を残さない。または、物証が残ったとしても、その加害者と物証との「因果関係」を証明し難い形態をとることにあるのではないか。ゆえに、警察に届けても説明と証明に苦労する。そこをまた衝いて来るのがストーカーのさらなる特徴ではないか、とふと筆者にはそのように映る。
----------

「カルト宗教」のストーカー

 読者からいただくお便りの大部分は、上述の分類で云えば最後の2つであり、もっとも多い被害例が『集団ストーカー』である。それも先稿で少々触れた通り、カルト宗教による事例が多く、筆者の体験と似た被害を被っておられる読者がおられることに、「やはり、そうか」と思う次第である。

 届いているはずの郵便物が無くなっている。無言電話や、あるいは、その逆に意味不明の言葉を怒鳴り散らす電話。自宅の周囲を徘徊する。執拗に尾行する。敷地内ゴミを投げ入れる。自転車や自動車のタイヤをパンクさせる。事実無根の悪評や「噂」を口コミで垂れ流す、等々。身近な人間関係やそれを取り巻く状況の中から、加害者ではあり得ない要素を1つずつ消去法で取り除いて行くと、カルト宗教の信者に行き当たった、という例が多いようだ。

 また、特筆すべきは、カルト宗教のストーカー信者に多く観られる特徴だ。平然と嘘をつく。責任転嫁や逆恨み、アリバイ作りの能力に長けている。これらは特定国のプロパガンダにも同様に観られる特徴である。さらに、表面上で見せる“真面目そうな”“誠実そうな”「顔」とは裏腹に、複数、または集団になると凶暴になる、等の傾向があることだ。このような集団が日本社会に存在して良いはずがない。身近で信頼できる人に相談する。これも有効な手立てになるのではないか。

 お便りを拝見するうちに、予防と対策のために周知すべき事項として、エントリー、または報告ファイル(PDF)の形で配布すべきではないか、と考えるにいたった。現在、諸々のお便りを読み返し、お寄せいただいた写真や動画を分析し、考察を加え、報告すべき内容をまとめ始めた段階だ。だが、無念にもパソコンを失った状況にあり、詳細な本編の報告まで今暫くの時間をいただきたい。以上、序文の短稿報告にて。
----------

【筆者記】

 重要なことは、カルト宗教に騙されない社会作りではないかと思う。新たな加入者がいなくなれば、「集団ストーカー」を量産するカルト宗教は必然的に衰退する。日本社会の免疫性が高まれば、カルトへの敷居も同時に高くなる。その意識を持ちながら、ささやかだが筆者も身近に出来ることを地道に続けて行きたい。

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1062.html


【関連サイト】

カルト犯罪ネットワーク告発サイト
http://antigangstalking.join-us.jp/

STOPSTALKER.JP
http://stopstalker.jp/

集団ストーカー概略
http://stalker.client.jp/

仲良し3人組
http://blogs.yahoo.co.jp/vanmoon84/folder/1060622.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > カルト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。