★阿修羅♪ > カルト4 > 652.html
 ★阿修羅♪
時事、自民支持、公明には懸念も=強気の首相発言、民主反発
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/652.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 11 月 21 日 22:44:32: 4sIKljvd9SgGs
 

ホーム > 政治・行政 > 指定記事2007/11/21-20:22
自民支持、公明には懸念も=強気の首相発言、民主反発
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007112100959
 福田康夫首相が首相問責決議案提出の構えを見せる野党を強くけん制したことについて、自民党内から21日、「首相問責を出される筋合いはない。首相の言っていることは正しい」(三役経験者)などと支持する声が相次いだ。ただ、早期解散に慎重な公明党では、余り強気に出ると民主党が態度を硬化させると懸念する向きもある。
 首相は訪問先のシンガポールで記者団に「何のための問責かさっぱり分からない」などと発言。挑発的とも言える態度について、町村派中堅は「問責は出せないとの読みがあるのだろう。小沢一郎民主党代表とは党首会談を通じてある程度の信頼関係が出来上がっている」と解説する。麻生派内でも「首相問責は無視すればいい。法的拘束力はないのだから」(中堅)との指摘が出ている。
 ただ公明党内には、問責決議案が可決されれば政局は一気に解散含みになるとの危機感がある。党幹部の1人は「マスコミに『不信任された首相』と毎日書かれると、国民もそう思ってくる」と述べ、首相の強気発言が「逆効果」になることを警戒する。
 一方、民主党の簗瀬進参院国対委員長はこの日の記者会見で、「(首相の発言は)責任意識が希薄だ」と反発。さらに「直近の民意の結果が出た参院での過半数の決議は相当重い」と強調した。
 しかし同党には、昨年の偽メール問題という苦い経験がある。首相はこれを見透かしたように、額賀福志郎財務相が防衛施設局発注工事をめぐり口利きしたと報じられたことに対し「ガセネタだったらどうするのか」とけん制もしている。このため同党は、実際の問責決議案提出に当たっては世論などを見極めて対応する方針だ。

【関連ニュース】
問責決議に法的拘束力なし=町村官房長官(11/21 17:14)
福田首相「問責できるのか」=新テロ法案成立に強い意欲-記者団に(11/21 13:54)
今も大連立が望ましい=「みんなが駄目だから今後はない」-民主・小沢氏(11/20 19:52)
新テロ法案、反対曲げぬ=「いくら首相に頼まれても」-小沢民主代表(11/20 18:38)
両院協議会見直し必要=ねじれ国会、党首会談でルールを-町村官房長官(11/20 13:01)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > カルト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。