★阿修羅♪ > 芸能ニュース等1 > 164.html
 ★阿修羅♪
<長崎保険金殺人>父は地元の名士…三男殺害容疑 [毎日新聞]
http://www.asyura2.com/07/geinou1/msg/164.html
投稿者 white 日時 2007 年 7 月 27 日 08:29:41: QYBiAyr6jr5Ac
 

(回答先: 【事件】大村保険金殺人 事件当時 多額の負債 逮捕の父 妻死亡でも保険金 [西日本新聞] 投稿者 white 日時 2007 年 7 月 26 日 22:17:16)

□<長崎保険金殺人>父は地元の名士…三男殺害容疑 [毎日新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070726-00000138-mai-soci

<長崎保険金殺人>父は地元の名士…三男殺害容疑
7月26日23時32分配信 毎日新聞

 「温厚でまじめ」――。長崎県大村市で三男(当時26歳)に約1億数千万円の生命保険をかけて殺害したとして逮捕された佐々木繁一容疑者(75)。保護司を23年間も務め、法務大臣から表彰を受けたこともある地元の“名士”だった。
 殺害された三男政治さんは3歳から10歳まで、県内の児童養護施設に預けられていた。施設の担当者によると、繁一容疑者が「母親を亡くし、父親だけでは育てられない」と預けにきたという。繁一容疑者は月数回は訪れ、熱心な親だった。
 一方で、繁一容疑者は「1000万円で殺してくれないか」などと、複数の人物に三男政治さんの殺害を依頼していたことが分かった。
 繁一容疑者は政治さんの遺体発見前に、近所の人に自宅周辺の捜索を依頼。自分でも捜索し、03年7月1日午後11時25分ごろ、大村市東大村1の道路脇の側溝で遺体を見つけ119番し、第1発見者を装っていたとみられる。
 繁一容疑者は金融業を営んでおり、事件前に近所の男性に「金融業を三男に継がせたい」と話していた。しかし、同じころ、三男の殺害を知り合いの男性に依頼して断られていたといい、県警は殺害計画をさとられないよう偽装を図ったものとみている。
 また、繁一容疑者は地元のカトリック教会に通っていたが、ここ1、2年はあまり見かけなかったという。【柳瀬成一郎、近松仁太郎、阿部弘賢】

最終更新:7月27日1時44分

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 芸能ニュース等1掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。