★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14 > 102.html
 ★阿修羅♪
年明けの条件緩和視野に 米産牛肉輸入で日米協議(共同通信)
http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/102.html
投稿者 JAXVN 日時 2007 年 6 月 28 日 08:08:40: fSuEJ1ZfVg3Og
 

「年明けの条件緩和視野に 米産牛肉輸入で日米協議
2007年6月27日 19時28分

 日米両政府が27日、米国産牛肉の輸入条件緩和をめぐる専門家らの協議を開始、今後は数回にわたり会合が開かれる予定だ。食品安全委員会への諮問などが順調に進めば、月齢20カ月以下の輸入条件が年明けにも30カ月以下に緩和される可能性がある。だが、これまでに輸入条件違反の米国産牛肉が見つかるなど消費者の米国不信は根強く、協議の進み方は不透明だ。

 初会合で米側は、国際獣疫事務局(OIE)が米国を「牛の月齢を問わず輸出可能」と認定したデータを示した。日本側は、月齢21カ月、23カ月の牛海綿状脳症(BSE)感染牛から他の動物へのBSE感染はみられなかったとする実験データを提出。

 一方、農水省担当者は「日本にとっては米国の飼料規制が大きな焦点」と話す。米国は牛が原料でBSE感染源とされる肉骨粉を、豚や鶏の飼料にしている。これは日本では認められていないため、日本側は規制の緩さを指摘している。

(共同)」
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007062701000562.html

「米国は牛が原料でBSE感染源とされる肉骨粉を、豚や鶏の飼料にしている。これは日本では認められていない。」
この事はもっと強調されてしかるべき事である筈なのですが、あまり報道されていないように思います。この記事でも「さらっと触れた程度」ですし。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。