★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14 > 121.html
 ★阿修羅♪
イギリスの口蹄疫ウイルスの発病は政府研究所からの「漏れ」だった(ベンジャミン・フルフォードのBlog)
http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/121.html
投稿者 JAXVN 日時 2007 年 8 月 08 日 08:13:33: fSuEJ1ZfVg3Og
 

(回答先: 英国の口蹄疫、近くの家畜衛生研究所から感染か = AFP 投稿者 ダイナモ 日時 2007 年 8 月 05 日 11:56:11)

「August 06, 2007
 イギリスの口蹄疫ウイルスの発病は政府研究所からの「漏れ」だった


イギリスのTIMESや他の新聞社によると、今週イギリスで発病した口蹄疫ウイルス(Foot and mouth disease)は、イギリスの政府研究所からの漏れだったということです。

このウイルスは畜産物にしか発病しないものだが、他にも最近ではアメリカ各地にある「生物テロ」研究所からあらゆる危険な黴菌が漏れている。近年では少なくても5回、アメリカの研究所からの危険な疫病の漏れの報告があった。

それとは別件だが2001年の9・11偽テロの際、米国軍事用炭疽菌(anthrax)が、議会やマスコミ関係者に送られたという事件があり、記憶に新しいが未だ未解決のままうやむやになっている。

ブッシュ政権が2004年の予算に「生物テロ研究」のため40億ドル以上を依頼した際にも、上院の議事長にRICINという極めて危険な生物兵器が送られた。

また、アメリカの政府はすでに公式発表で人種別生物兵器は「便利な政治的な道具」だと発表している。

そして「疫病などの有事に備えて」アメリカに65万人が入る強制収容所を作った。

最近アメリカで「核テロ」のための特別演習が起きると、市民団体は警戒し「アメリカの政府はまた偽テロを企んでいる」と発表するので、これからブッシュ政権は「生物テロ」というやり方をとる可能性が非常に大きい。

アメリカが早くこの悪夢政権から救済されないと、世界の人類の平和はない。 」
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/08/post-4.html

関連
【ブッシュは、炭ソ菌をラディンの仕業に偽ろうとした】http://www.asyura2.com/2002/war10/msg/240.html
投稿者 シナリオ通りってことで 日時 2002 年 3 月 09 日 23:20:31:

【非関税障壁:日本から食品を送れなくなる?】バイオテロ法 本格施行へ【現に米国内で発生した「バイオテロ=炭そ菌」の捜査は棚上げか?】
http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/206.html
投稿者 転載バカボン 日時 2004 年 3 月 09 日 05:10:23:kkVgFyCLlyr/.

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。