★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14 > 143.html
 ★阿修羅♪
BSE若牛検査、一斉中止を「撤回」 地方に判断委ねる/厚労省【日本農業新聞 しんぶん赤旗】(どこへ行く、日本。)
http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/143.html
投稿者 gataro 日時 2007 年 10 月 03 日 20:55:15: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10049591071.html から転載。

2007-10-03 20:38:59
gataro-cloneの投稿

BSE若牛検査、一斉中止を「撤回」 地方に判断委ねる/厚労省【日本農業新聞 しんぶん赤旗】
テーマ:健康問題

BSE若牛検査、一斉中止を「撤回」 地方に判断委ねる/厚労省(日本農業新聞)
掲載日:07-09-29

厚生労働省の岸宏一副大臣は28日、同省が全国の地方自治体に対し、20カ月齢以下の牛への牛海綿状脳症(BSE)検査を2008年7月末で一斉に中止するよう通知していた問題で、「県が独自にすることについて、国が一々口を出すべきではない」と述べ、事実上撤回した。共産党の紙智子参院議員と高橋千鶴子衆院議員の申し入れにこたえた。
・・・(詳しくは日本農業新聞紙面をご覧ください)


http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin2/article.php?storyid=222

==========================================

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-29/2007092902_02_0.html

BSE全頭検査 自治体への終了通達撤回 厚労副大臣 共産党申し入れに(しんぶん赤旗 2007-09-29)

BSE(牛海綿状脳症)対策にかかわり、厚生労働省が八月末に各都道府県に対して、来年七月末に国産牛の全頭検査を一斉に終了するよう通達を出していた問題で、岸宏一厚生労働副大臣は二十八日、事実上通達の撤回を表明しました。日本共産党の紙智子参院議員、高橋千鶴子衆院議員の申し入れにこたえたものです。

 厚労省は、生後二十カ月以下の国産牛の検査に必要な国庫補助金を来年七月末で打ちきることを決めています。これにかかわって同省は各都道府県に独自の全頭検査を継続しないよう求める通達を出していました。

 紙、高橋両氏の要請に対し、岸副大臣は「県が独自に行うBSE全頭検査について、国が(やめろなどと)いちいち口を挟むことはおかしいし、口を挟むようなことはしない」と述べ、通達の事実上撤回を明言しました。

 一方、補助金継続の申し入れについては「BSEを不安に思っている人もいるし、安全だと思っている人もいる」「三年前にやめることになっていたのを経過措置で延長したもの」とのべ、来年八月以降の二十カ月以下も含めた全頭検査体制を延長する考えのないことを表明しました。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。