★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14 > 165.html
 ★阿修羅♪
中国当局はとりあえず否定・江蘇省の鳥インフルエンザ、人から人への感染を否定【人民網日本語版】
http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/165.html
投稿者 どうして? 日時 2007 年 12 月 11 日 15:48:20: 5huHSJ2zKWnK6
 

(回答先: 忍び寄る鳥インフルエンザ 江蘇省確診断一例人感染高致病性禽流感病例 ヒト→ヒト感染の疑い 投稿者 どっちだ 日時 2007 年 12 月 04 日 13:18:14)

江蘇省の鳥インフルエンザ、人から人への感染を否定
-------------------------------------------------------------------------------

 江蘇省南京市で高病原性鳥インフルエンザに相次いで感染した父子2人について、衛生部の毛群安報道官は10日、病理検査の結果、人から人への感染ではないことが確認されたと発表した。

 最初に発症した息子(24)は12月2日に死亡、父親(52)は容体が落ち着き、好転の兆しを見せている。

 毛報道官は「通常言われる『人から人への感染』とは、ウイルスが変異して、人間同士で感染するようになることを指す。だが死者のサンプルから分離したウイルスを分析したところ、ウイルスはなお鳥由来のもので、本質的な変異は起きておらず、人から人へ感染する生物学的な基礎を備えていないことがわかった」と述べた。

 疫学的には、父親の感染には(1)息子との密接な接触による感染(2)父子同時にウイルスにさらされて感染(3)別々にウイルスにさらされて感染――の3つの可能性がある。具体的な状況はなお確定できず、2人の感染源についても踏み込んだ調査が続けられている。

 息子と密接な接触があったのは69人。父親以外に臨床上の異常は見られず、すでに55人が医学観察を解除された。父親と密接な接触があったのは20人。現在厳しい医学観察下にあるが、いずれも臨床上の異常は示していない。(編集NA)


 「人民網日本語版」 2007年12月11日

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。