★阿修羅♪ > 国家破産49 > 730.html
 ★阿修羅♪
同族経営の弊害指摘、不二家「対策会議」が最終報告書 [読売新聞]
http://www.asyura2.com/07/hasan49/msg/730.html
投稿者 white 日時 2007 年 3 月 30 日 22:10:53: QYBiAyr6jr5Ac
 

(回答先: 不二家、不祥事非公表は藤井前社長の判断 [日刊スポーツ] 投稿者 white 日時 2007 年 3 月 30 日 22:10:23)

□同族経営の弊害指摘、不二家「対策会議」が最終報告書 [読売新聞]

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070330i312.htm?from=main3

同族経営の弊害指摘、不二家「対策会議」が最終報告書
 一連の不祥事の原因を探るため、不二家が設置した「信頼回復対策会議」(議長=郷原信郎・桐蔭横浜大法科大学院教授)は30日、同族経営の弊害により危機管理対応を誤り、大きな信頼失墜につながったなどとする最終報告書を発表した。


 報告書では、創業家が製品の見栄えやコストダウンに重点を置き、社員は利益優先主義と受け止めていたと指摘。創業家には意見が言いにくい雰囲気で、社員の間には「何を言っても変わらない」というあきらめの意識が蔓延(まんえん)していたとした。

 また報告書は、創業家の藤井林太郎前社長が昨年11月の問題発覚時、健康被害が出ていないことなどを理由に自ら公表を見送る決断をしていたことを明かし、「緊急に調査し、結果が明らかになった段階で公表すべきだった」と指摘した。

 またTBSが、期限切れチョコレートの再利用疑惑を報じた問題について、同会議は、TBS側との話し合いの録音内容などを記者会見で公開し、「事実無根でねつ造の疑いもある」と批判。

 これに対しTBS側は同日、ねつ造の事実を否定した上で、「録音を一方的に公表したのは、道義にもとる」などと反論した。

(2007年3月30日20時49分 読売新聞)


 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産49掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。