★阿修羅♪ > 国家破産50 > 786.html
 ★阿修羅♪
金利上昇の恐ろしさ 【Nevada経済速報6月13日(水)】
http://www.asyura2.com/07/hasan50/msg/786.html
投稿者 愚民党 日時 2007 年 6 月 13 日 12:00:22: ogcGl0q1DMbpk
 

Nevada経済速報6月13日(水)10:35
...2007/06/13(Wed) 10:40:58...


------------------------
金利上昇の恐ろしさ
------------------------

マスコミ報道では、金利が上がって、良い面、悪い面が報じられていますが、全くというほどあえて報じられない<事実>があります。

<米国債>
30年国債 : 91.28125(額面比 8.71875%マイナス)
10年国債 : 93.90625(額面比 6.09375%マイナス)

30年国債では100万円で購入した投資家は、いまや8万7千円を超える損を抱えているということになり、10年国債でも6万円を超える損を抱えているのです。(便宜上円で計算しています)

1,000億円保有(30年国債)であれば、87億円もの損を抱えていることになるのです。
これだけの損を“誰かが”抱えているのです。
そして、もっと大きな<事実>があります。
最も安全性が高いとされています<国債>を担保に借り入れをしているファンドが多いわけですが、彼らはいまや<担保>不足に陥っているのです。
資金を貸しています金融機関は、金融監督庁の指示もあり、担保を厳格に見ることになりますから、今頃は<増し担保>を要求している筈です。

金融専門家は、『金利はこれ以上上がらない』と述べていますが、これは『上がっては困る』ということであり、『上がらない』とは違うのです。

今後、我が世の春を謳歌してきたファンドは、ガタガタになるでしょうが、これがいずれは金融崩壊につながる筈ですが、ではその時期は?
Vol.61 ワールドレポート(2007年6月15日)で解説させて頂きたいと思います。


※転送・転載厳禁

http://www.collectors-japan.com/nevada/wr_sokuhou_fr.html

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。