★阿修羅♪ > 国家破産52 > 174.html
 ★阿修羅♪
Re: BBCの8月27日の月曜日の記事にはトーンの異なる記事が掲載されている(会議前の記者会見の記事?)
http://www.asyura2.com/07/hasan52/msg/174.html
投稿者 まとおせ 日時 2007 年 8 月 28 日 15:00:09: Me4k2P.uy0AaY

(回答先: ドイツのメルケル首相(中国を訪問中)・・・ 「中国の発展はドイツにとってはチャンス」 【中国国際放送局】 投稿者 hou 日時 2007 年 8 月 27 日 23:27:58)

BBCの8月27日の月曜日の記事にはトーンの異なる記事が掲載されている。

この英文記事のほうが古いと思います。会議の前の記者会見だと思います。

Last Updated: Monday, 27 August 2007, 18:01 GMT 19:01 UK

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/6964892.stm

少し訳してみました。

メルケルドイツ宰相は、中国への三日間の訪問に際し、 中国の気候変化問題に対する、取り組みを促した。

しかし中国側は、いまだ、経済的に途上であり、排出を制限することは、むつかしいとしている。
中国の温首相は、先進国は、二百年のあいだ成長し続けているのだから、気候変化に対しては、より強い影響を与えてきたと主張した。

経済がブーム化している中国では、環境汚染が急激に進んでいる。

経済のパワーハウス、中国に対して、気候変化への影響について、多くの批判がなされた。
しかし、中国は、経済的に発展することは、他の国々がすでにしたと同様、許されてしかるべきだ、との見解である。
中国人は、、「あらゆる人々同様、青空、緑の丘陵を、そして、きれいな水を望んでいます。」
温首相は、記者会見の席上、そうコメントした。

「先進工業国がこの200年間急成長してきた間に、
中国は、高々30年、気候変化のついての責任に部分的に関与(take part )している(だけ)です。」とも付け加えた。

メルケル宰相は、気候変化問題を国際的な議論のスケジュール表の何とか載せようとしている。
そして、中国のような急速の成長する国々が、温暖化の対する一定の役割を果たすことを望んでいる。

中国は、今年六月気候変化に取り組む、初めての国家目標を明らかにした。
同時に それは経済発展の犠牲にして、取り組む意思はない、と言明している。

中国は、国連のお墨付きをもらっている、先進国に適用されている京都議定書による、目標達成の義務はない。
その議定書は、2012年に失効し、排出の制限に関する、国際的な大枠である。

後は、宰相室のコンピュータに侵入したウイルスの記事なので省略。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産52掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。