★阿修羅♪ > 不安と不健康13 > 119.html
 ★阿修羅♪
利用低迷の介護予防、Jリーグがアシスト…厚労省が補助金 [読売新聞]
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/119.html
投稿者 white 日時 2007 年 5 月 16 日 22:52:01: QYBiAyr6jr5Ac
 

□利用低迷の介護予防、Jリーグがアシスト…厚労省が補助金 [読売新聞]

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070515it06.htm?from=top

利用低迷の介護予防、Jリーグがアシスト…厚労省が補助金
 「介護予防」を普及させるため、厚生労働省は15日、サッカーのJリーグと連携する方針を決めた。

 全31チームを対象に今年度、計約4700万円の補助金を交付する。

 高齢者が要介護状態になることを防ぎ、給付費抑制を狙う介護予防は、昨春施行された改正介護保険法の目玉事業だが、人気は今一つ。地域に密着したスポーツイベントを開催し、健康増進や体力向上のノウハウがあるJリーグの力を借りることにした。

 厚労省などによると、J1のジェフ千葉や鹿島アントラーズ、J2の東京ヴェルディ1969などが具体的な予防のメニューづくりを進めており、早ければ今夏にも事業を始める。

 競技場や練習場の空き時間を利用した健康体操や筋力トレーニング、ウオーキング教室の開催、介護予防の啓発イベントなどが中心となる。選手やトレーナーが直接、指導に当たるチームもあるという。また、群馬県・草津温泉が本拠地のJ2・ザスパ草津では、効果的な湯治方法の指導や、入浴の合間のストレッチ運動などを検討している。

 介護保険の総費用は今年度、年間約7・4兆円。制度開始時(2000年度)の約2倍に上る。そのため、改正介護保険法では、介護サービスを使う前の虚弱な高齢者を対象とした介護予防事業を導入した。だが、対象者の選定がうまくいかず、昨年度の調査では、65歳以上人口の0・21%にあたる5万人弱に対象者数がとどまることが判明。想定していた約3%を大幅に下回った。厚労省老健局では、「人気や知名度のあるJリーグの力を借りて、地域に根ざした形で、介護予防を各地に広めたい」と強調している。

(2007年5月15日14時35分 読売新聞)

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。