★阿修羅♪ > 不安と不健康13 > 281.html
 ★阿修羅♪
「医は仁術」の傾向は見られず、米医師の世論調査 [CNN]
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/281.html
投稿者 white 日時 2007 年 8 月 01 日 22:42:55: QYBiAyr6jr5Ac
 

□「医は仁術」の傾向は見られず、米医師の世論調査 [CNN]

 http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200708010032.html

「医は仁術」の傾向は見られず、米医師の世論調査
2007.08.01
Web posted at: 21:21 JST
- CNN/REUTERS
シカゴ──さまざまな宗教では、貧しい人々や社会から取り残された人々を手助けするよう、教えを説いていることが多い。それでは、米国で信仰心にあつい医師は、信仰心が薄い医師よりも、医療サービスを充分に受けていない患者をより多く見ているのか?こんな疑問を持った医師がアンケート調査を実施し、米国の専門誌に結果を発表した。


シカゴ大学のファー・カーリン博士は、コネティカット州イェール・ニュー・ヘブン病院の同僚らとともに、米国の医師1820人を対象に、信仰の有無や、礼拝への出席頻度、育った家族における宗教の関わり方などを調査。


質問を送った医師のうち、63%から回答が寄せられ、内容を分析した結果をアナルズ・オブ・ファミリー・メディシン最新号に掲載した。


結果は、信仰心があついと自覚する医師が、貧しい人々などをより多く診療しているという、「偏った」ものではなかった。つまり、信仰心があついと自覚している医師が、信仰心は薄いと感じている医師よりも多く、底辺にいる人々を診療している傾向は見られなかったのだ。


カーリン博士は、「今まで、信仰心があつい医師ほど、貧しい患者を診る傾向にあるのかどうか、疑問に思っていた」と、調査の動機を述べた。


また、信仰心の有無が、医療サービスを受けられない人々を重点的に診療するという行動に結びついていないことについて、「神の教えに忠実になろうとすることと、医療への検診を結びつけたとしても、それが貧しい人々を診療することにはつながらないことを示す結果だと思う」と語っている。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。