★阿修羅♪ > 不安と不健康13 > 370.html
 ★阿修羅♪
うつ病効能取り下げへ=リタリン、乱用問題で−製薬会社(時事通信)
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/370.html
投稿者 茶々 日時 2007 年 9 月 21 日 11:43:27: 6YmOfrLmcqc3Q
 

http://www.jiji.com/jc/s?k=2007092100213
より引用はじめ
-----------------------------------------------------------------------------
2007/09/21-11:27 うつ病効能取り下げへ=リタリン、乱用問題で−製薬会社

 うつ病などの治療に使われる向精神薬「リタリン」(一般名・塩酸メチルフェニデート)による乱用が後を絶たないとして、製造販売元のノバルティスファーマ(東京都港区)が、うつ病の効能効果を取り下げる方針を固めたことが21日、分かった。製薬会社が自ら薬の効能を取り下げるのは極めて異例。
 同社は既に厚生労働省や精神疾患関連学会と協議を開始。了解が得られ次第、同省に削除を申請し、薬事・食品衛生審議会が正式決定する。
 同社広報部は「不適正な使用が社会問題化している上、ほかにもっと効き目がある抗うつ薬が販売されている」と説明している。
 リタリンは1958年に販売開始。当初は軽症のうつ病も効能の対象だったが、98年に難治性うつ病と遷延性(せんえんせい)うつ病の患者がほかの抗うつ薬を使っても治らない場合、併用使用すると限定された。
 今回の効能が取り下げられれば、リタリンの効能は78年に追加された睡眠障害の一種であるナルコレプシーだけとなり、うつ病患者への処方は医療保険が適用されなくなる。
 リタリンは中枢神経を興奮させる作用があり、依存性が高く、過剰投与による多幸感や幻覚、譫妄(せんもう)のほか、食欲減退などの副作用があり、若者を中心に乱用が指摘されてきた。
 今月18日には、必要がない患者に処方していた疑いで、新宿区のクリニックが都などから医療法に基づく立ち入り検査を受けた。
 同社によると、リタリンの国内での販売実績は2006年は約3370万錠で、02年(約2700万錠)に比べ約1.2倍の増加。世界で販売されているが、うつ病の適応があるのは日本だけという。(了)

-----------------------------------------------------------------------------
引用終わり

※私もほんの一時期だけリタリンを服用したことがあるが、感情の浮き沈みが激しく
 なり、副作用もたくさんあったので、あっという間にやめました。
 今はもう、たとえ難治性うつ病でもほかに治療法があるので、ほかの治療法で
 治療を受けた方がいいと思います。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。