★阿修羅♪ > 不安と不健康13 > 383.html
 ★阿修羅♪
【ブラジル国内ニュース】年間20万人が死亡=調査に見る喫煙の実態【ニッケイ新聞】
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/383.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2007 年 9 月 26 日 22:12:58: YdRawkln5F9XQ
 

【ニッケイ新聞】
http://www.nikkeyshimbun.com.br/070925-23brasil.html

ブラジル国内ニュース

ニッケイ新聞 2007年9月25日付け

年間20万人が死亡=調査に見る喫煙の実態

 【フォーリャ・デ・サンパウロ二十三日】十八歳未満お断りは表向き。法律をかいくぐって売られているのは、酒類だけではないことが再び実証された。
 ダッタ・フォーリャの調査によると、喫煙者の六割が十八歳未満で喫煙開始。また、十八歳から二十四歳の青年層の喫煙者は二二%に上り、二十四歳までの喫煙開始者は七五%に上る。
 また、最も喫煙者の多いのは三十五歳から四十四歳で、二十七%が喫煙者。この年代は、タバコの宣伝が無制限に行われていた年代生まれで、映画やテレビ等で喫煙シーンが頻繁に流れ、喫煙は優秀なグループのステータスシンボルというイメージを持たされた時代の人たちとも言える。ちなみにテレビでの宣伝は二〇〇一年に廃止された。
 一方、〇二年から取り入れられたタバコの外箱の写真等、タバコの害についての情報が行き渡ってきたこと等が功を奏し、喫煙者の数は減少傾向にある。〇二年から今年八月にかけて十八歳以上の喫煙者は二六%から二三%、数にして三六〇万人の減少をみている。
 この減少傾向は世界的に見ても大きく、ブラジルは過去十年で最も喫煙率が下がった国だという。ただし、この減少傾向は男女差があり、〇二年から〇七年の数字では男性は三二%が二七%、女性は二〇%が一九%の減少となっている。
 調査では、タバコに絡む病気での死者は年間二十万人というが、喫煙者の八三%はタバコを止めたいと考えている。うち禁煙を試みたが失敗した人は六九%で、三十五歳から四十四歳の層では、タバコが習慣化している人も六九%(十六歳から十七歳では四六%)いる。禁煙は、自分の意志だけでは難しく、医師や心理学者などのオリエンテーションを受けながら、また、薬や鍼、ヨガなど、複数の方法を組み合わせながら行う方が効率的だという。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。