★阿修羅♪ > 不安と不健康13 > 384.html
 ★阿修羅♪
モンゴルの岩塩が血圧を下げる?!(夕刊フジ) 
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/384.html
投稿者 尾張マン 日時 2007 年 9 月 28 日 12:24:33: YdVVrdzAJeHXM
 

http://www.yukan-fuji.com/archives/2007/09/post_10710.html

 横綱・朝青龍のドタバタ劇でモンゴルの伝統的な治療法「泥療法」が話題になった。一方であまり知られていないが、モンゴルの伝統的医療「蒙医学」では岩塩を薬用に使っているという。日本では料理用として最近ブームになっているモンゴル岩塩だが、医療用として一体どんな使われ方をしているのだろうか。

 日本でのモンゴル岩塩ブームの主役は、首都ウランバートルから北西1200キロのところにあるオブス湖周辺で採れる岩塩。パティシエの弓田亨氏が料理本で推薦していたり、エッセイスト・岸本葉子氏の愛用が雑誌で紹介されたこともあってか、「出荷量は昨年比倍増」(輸入発売元・ケイアイテイ企画の小田部満徳社長)という状況なのだ。

 マグネシウムが含まれていないため苦味が少ない“甘い塩”なのも人気の理由のひとつといわれる。ところが現地ではこの岩塩、「神聖な塩(ジャムツダウス)」と呼ばれ、主に薬用に使われているという。

 「モンゴルのほとんどの大きな病院に50センチ×500センチの木枠があり、この岩塩を敷き詰めて患者を素足で歩かせる。すると血圧が上下10ぐらい下がります」(小田部社長)

 なぜ塩の上を歩いただけでそんな効果があるのかは、不明だとか。

 また一般家庭では、胃が弱ったり、頭痛のときに食塩水にして飲むほか、荒れた肌に塗るといった使われ方をしているそうだ。数億年前はこの地域が海だったことから、凝縮して含まれている豊富な海洋性ミネラル成分がいいのではないかという。

 蒙医学は中国医学と重なる部分も多く、医食同源を重視する。それにならって一度、薬用としても試してみてはいかが。

(2007.09.10紙面掲載)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。