★阿修羅♪ > 不安と不健康13 > 438.html
 ★阿修羅♪
農薬使用の野菜・果物が危険だと発言し、殺害された大学教授(オルタナティブ通信)
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/438.html
投稿者 mei 日時 2007 年 11 月 16 日 20:47:45: NXmHNZ/QqaRFE
 

オルタナティブ通信より転載
2007年11月09日
農薬使用の野菜・果物が危険だと発言し、殺害された大学教授
 ニカラグアでは、農薬DDTの使用で農薬を浴びた農民383人が死亡したケースが報告されている。他の農薬でも、過去にエジプトで数名が死亡、水牛1200頭が死亡、またメキシコでも7名が死亡、689件の中毒患者が報告されている。こうした情報は、アメリカ国務省が現地からの調査報告、警告電報を受け取りながら「隠し続け」、情報公開法により電報資料を農学者達が調査して判明したものである。

 政府が隠していたのである (アメリカ国務省 無区分電報 ファイルNO.2632)。

 農薬を散布し皮膚に浴びただけで死亡しているケースが、こうして多数報告されている。

 その野菜、果物を食べている私達はどうなるのだろうか?

 一方、ワシントン州のリンゴ農園では、害虫のハダニの天敵カブラダニを大量に生息させる事で害虫の駆除に成功、4万エーカーの広大な農園で完全無農薬を実現し、無農薬リンゴを出荷している。

 またカリフォルニア州バークレーでも、害虫アブラムシの駆除に「複合的な」方法が採用され、成功を収めている。

 アブラムシからは糖分を含んだ排泄物が出、それをアリが食べ清掃する事でアブラムシは快適に繁殖する。農産物の根にアリが這い上がれないように粘着テープを貼るだけで、アブラムシの増殖は抑制される。アリが居なくなる事でさらに排泄物の糖分を求め、他の昆虫がアブラムシを捕食するため、アブラムシは激減し、また農薬の代わりに石鹸水を散布する事でアブラムシの体表の油分が分解され、アブラムシの活動が抑止されたと報告されている。

 一方、農薬の使用により96%の害虫は農薬への免疫を高め、さらに毒性の高い害虫へと凶暴化したと、カリフォルニア州の食糧農業局は公式に調査結果を出している。

 害虫の凶暴化という悪質な「農薬の効果」は、さらに強烈な農薬の製造販売につながる。

 こうした農薬の被害、農薬を使わない害虫駆除方法を大々的に公表したカリフォルニア大学の生物学教授部長ロバート・バンデンボッシュは、かねてからロックフェラーの農薬企業モンサント社等から「命を狙われている」と発言していたが、研究発表を大々的に行った数日後、「何者か」によって殺害されている。

 以上の情報を自分の命と引き替えに公表したバンデンボッシュ教授の冥福を祈る。
http://alternativereport1.seesaa.net/

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。