★阿修羅♪ > 不安と不健康13 > 453.html
 ★阿修羅♪
『風邪」という病気における世間の非常識
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/453.html
投稿者 どっちだ 日時 2007 年 11 月 29 日 17:14:21: Neh0eMBXBwlZk
 

----医者の常識、世間の非常識 〜Herr doktor〜 から転載--------------
http://ameblo.jp/doctor-d-2007/entry-10057684225.html

『風邪」という病気における世間の非常識

2007-11-29 11:45:35 テーマ:医者の常識、世間の非常識

冬到来、風邪の季節です。

さて、世間のかたは風邪という病気(病名)を正しく認識していますか?

おそらく、多くの方は誤った認識を持っているでしょう。

診察室では、よく聞かされる質問があります。

「朝から微熱があって、咳、喉痛、鼻水で苦しいんです。

・・・先生、風邪でしょうか?」


で、診察をしても訴え以外の症状は見当たりません。


となると、「おっしゃる通り、かぜ症候群だと判断します。」と返事すると、


「あ〜よかった。インフルエンザとか、なにか変な病気じゃないかと心配だったんです。」


と、一気に安心なさいます。


と同時に、医者としてはため息がでてしまう訳です。

・・・それは、この患者が風邪という病気がどんなものなのかを全く理解していない事が明らかで、

自分が十分理解もしていない「風邪」という言葉だけをもって事態を判断してしまうようなような人物であり、

いまから風邪について認識を改めるように誤解無くレクチャーしなくてはいけないからです。

風邪とは?


医学的に「かぜ症候群」といわれる病名であり、

その病名の意味は文字通りに解釈してもらうと、

一般的にかぜ症状と言われるくしゃみ・鼻水・鼻づまり・のどの痛み・咳・痰などの上気道症状に加え、
発熱・頭痛・全身倦怠感・食欲不振などの全身症状や時に、嘔吐や下痢などの胃腸症状をともなう
症状の群れの事を指して、かぜ症候群と呼び、世間では風邪と言われるものを指します。


つまり、症状だけ見て与えられる、とりあえずの病名なわけです。

患者が「鼻水と咳と発熱があります。」と言えば、それだけで「かぜ症候群」なのです。


先の診察室での会話は、ちょっと例えてみると、


水族館に行って水槽の中を泳ぐ生物を指差して、

「あの水中で泳ぐ、背びれがあって尻尾のある生き物は、魚ですか?」

と聞かれて、「魚です」と答えると、

「よかった〜。サメとか他の危険な生き物じゃないかと怖かったんです。」

という会話くらい、ちぐはぐなもののように感じます。


そう、魚の中に怖いサメがいるように、

かぜ症状を生じる病気の中には、重病のものもあるわけで、

「かぜは万病の元」とも言われているのです。


重病とは、肺炎から肺がんに至るまで多くありますが、

中には急性心筋炎、急性喉頭蓋炎といった、

目の前で突然重症化して急死してしまう病気も珍しい事ではありますが、

存在する訳です。


そういった場合、かぜ症候群という言葉を十分に理解されていない患者家族はどう言うでしょう?

「医者はかぜだと言ったのに死んでしまった。誤診だ。医療ミスだ。」

と、簡単に訴訟に至ってしまう訳です。


その例を「日々是よろずER診療」で提示されていました。

「あなどれない風邪」

http://blog.so-net.ne.jp/case-report-by-ERP/20071-27#comments


リンク先で書かれているように、急性心筋炎や急性喉頭蓋炎のような、

短時間で急激に病態が悪化してしまうような病気は、自然災害と同じくらい不幸な事です。


当事者は被害の救済を求め提訴となりますが、

提訴自体と、救済目的の判決は医療の後進に繋がっています。

リンク先のコメント欄で興味深い経験をされた先生の話があったのでコピペさせて頂きます。m(_ _)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かぜ症状かって市民健診の当番で診察をしているときに、20歳くらいの大学生がの診察で、
昨日から咳と熱と胃痛と倦怠感が続いていますといいながら、元気そうに受診されました。

ふーん風邪かー と思いながら、しかし聴診で明らかに異様な頻脈が。
『きみ 胸はどうもない?』
 『はい そういえば 少し痛いような 息苦しいような気もします 熱もあるのでそのためかなと、
それに親もわざわざ病院に行くこともないでー といっていたし』と。
 市民センターの医務室に心電図があることを知っていたので、スタッフに心電図を持ってこさせ、
同時進行でスタッフに心臓を見てくれる病院を探すように指示(当日は日曜日)しながら、EKGでは
頻脈とSTの微妙な上昇かー  
うん 下肢に浮腫が少し。血圧は100そこそこ まずいー (ここで反省 さっさと救急車を呼ばないかんかった) この間10分そこそこ ですが、私には一時間にも。
ところが病院がない 救急車が来たが行くところがなく 大學の循環器に直でコールして引き受けてもらいました。結果は心筋炎でしたが、(結果的には助かったのでよかったのですが)、問題はここの親。
私から連絡をして事情を話したのですが、最初は『たかが風邪に大騒ぎしやがって』というような雰囲気ありあり。
ところが病院で説明を受けた後は、もっと迅速に診断をして、早くに手当てをするべきだと大騒ぎ したということです(後日病院からの連絡で聞きました;確かに病院に到着するまでに30分少しかかりましたし、市民センターでは治療をできていませんので) 
そのときに思ったのは、一般人は結果でどのようにでも豹変するものだとよっく身にしみました。 
− すみません 単なる過去の愚痴話で。市民健診も油断ならないという経験でした。
by 単純内科医

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


心筋炎を健康診断で見抜くとは見事なファインプレーにも関わらず、親はこの有様ですかorz

一般の方は医療の素人だから仕方が無い、という諦めの意見が支配していますが私は、

無知は罪

だと思います。


<医者の常識、世間の非常識>


「かぜ」という病名で安心はできません。

殆どは自然に治るものですが、経過によっては重病に繋がる事があります。

かぜに対する知識を十分身につけましょう。


風邪に関する詳しい話は、検索していいHPを見つけました。

かぜ症候群「かぜを斬る!」

http://www.nms.co.jp/cold/kaze.htm


非常に丁寧に、親切に説明されています。是非隅々までご参照ください。

参考にさせて頂きましたm(_ _)m


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。