★阿修羅♪ > 不安と不健康13 > 520.html
 ★阿修羅♪
“いい人”ほど危険…追いたてられ症候群(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/520.html
投稿者 そのまんま西 日時 2008 年 1 月 26 日 08:41:53: sypgvaaYz82Hc
 

“いい人”ほど危険…追いたてられ症候群(ZAKZAK)
きまじめ、イヤといえないオンオフの切替えがヘタ

 時間、仕事、家庭…気づけば何かに追われる毎日を送っている人は少なくないはず。だが、追いたてられることが当たり前になってしまうと危険。気づかぬうちに深刻な心の病を発症することもあるという。

 数年前から米国の女性の間で話題になっていたこの「追いたてられ症候群」。「追いたてられる女たち」(イースト・プレス)の著者、米産婦人科医、ブレント・W・ボスト氏によれば米国女性の4分の1が“追いたてられ症候群”を経験。典型的な症状は(1)「慢性的な疲れ」(2)「気分の落ち込みやムラ」(3)「体重の増加」(4)「性欲減退」など。現代女性は妻、母、OLなど限られた時間で何役もこなさなければならず、日々用事やトラブルに追いたてられ、その結果抱え込むストレスが原因という。成果主義の普及で追いたてられるように仕事をこなしている日本のサラリーマンにもそのまま当てはまるという。

 「追いたてられ症候群は、いわばうつ病の前駆状態(予備軍)。ボスト氏は、この時点で対処することがうつを予防する積極的な手段になると考えたのです」と話すのは、昨年末、日本で発売された翻訳本を監修した「クリニック西川」の西川嘉伸院長(精神科専門医)。

 では、日本版「追いたてられる男たち」とは、どういうタイプか。

 「きまじめ、オンオフの切替えがヘタ、人から頼まれたら嫌といえない性格、手抜きのできない完全主義者、モラリスト」。このような典型的な“いい人”は社会的評価が高く、仕事が増えるため、かえって悪循環に陥りやすいとか。

 「過度のストレスを抱えていても、みんながやっているから大丈夫、仕方がない、という考えは現代都市生活者の大きな誤解で危険。もっと自分の体に耳を傾けるべき」 西川院長が提言する「追われる」スパイラルからの脱出法は、「行動」でライフスタイルを変える努力をすること。

 「5つの課題があったら、すべて完璧(かんぺき)にしようと思わず順位付けをし、1つは捨てるか後回しにする。それと生活の中に、自分がリフレッシュできる時間をつくること」。年末年始、仕事や家族サービスに“追いたてられたオヤジたち”、ちょっと立ち止まって一服してみた方がよさそうだ。

ZAKZAK 2008/01/25

http://www.zakzak.co.jp/top/2008_01/t2008012507_all.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。