★阿修羅♪ > 不安と不健康13 > 570.html
 ★阿修羅♪
後半は、出鱈目、嘘です。実測データを示します。
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/570.html
投稿者 stix 日時 2008 年 3 月 03 日 01:53:19: CWDPek5e8lCZQ
 

(回答先: CT検査を受ける患者の3分の1は、受ける必要なし?(お医者になるのは、大変ですね) 投稿者 そのまんま西 日時 2008 年 3 月 02 日 23:41:39)

>CTでは、頭部のCTでは0.5mSV、胸部のCTでは7.0mSV程度受けるそうです。ただ、発癌性を考えると、一説によれば0.1Sv の被曝による癌死亡率は 30歳男性で0.9%、女性で 1.1%(約 1%)と報告されているそうです。となると、30歳から75 歳まで毎年胸部CTを受けても、癌死亡率0.52%程度であると考えられています。ほとんど問題ない、と考えても良いのではないでしょうか。

CTスキャンは1シリーズで行われる。1照射だけでは断層撮影はできない。

下記に、東海大学病院 放射線技術室でダミーボディを用いて実際に測定された実測値を示す。「受けるそうです 一説によれば」という嘘を平然と書く人物に怒りを感じる。

この項については、別スレで詳述する。


表の写しですので読みにくいですが、各項目順に下の各部の数値が対応します。
(例 頭部CT 皮膚線量 56.01 水晶体 60.56 頭部中心 48.89 ・・・)
当然、総被曝量は積算値となります。
したがって、米コロンビア大のデービッド・ブレンナーの発言の正しさが確認できます。

単位はmGyです。X線領域なので荷重係数は1ですから、mSvと同値になります。

--------------------------------------------------------------
CTにおける被曝線量は部位毎の検査1シリーズでの線量が示されています。
単純撮影に比べて、体の中心部まで被曝線量が多くなっているのがわかります。これはエックス線が体の周りから回転しながら照射されるためです。
頭部では水晶体での被曝が、腹部、骨盤部では生殖腺被曝が高くなるので特に大きな影響があります。

皮膚線量 水晶体 頭部中心 甲状腺 胸部中心 腹部中心 骨盤中心 男性生殖 女性生殖 乳房右 乳房左
頭部CT 56.01 60.56 48.89 0.96 0.22 0.04 0.01 0.02 0.011 0.27 0.23
胸部CT 19.30 0.35 0.31 12.05 20.13 11.91 0.15 0.05 0.149 17.08 14.47
腹部CT(肝〜骨盤) 38.43 0.06 0.03 0.21 2.82 32.35 23.06 8.26 25.64 2.28 1.94
骨盤CT 35.81 0.02 0.01 0.03 0.13 0.90 25.37 35.81 27.96 0.37 0.31
肝CT(3シリーズ) 122.52 0.32 0.13 1.01 15.13 102.29 7.48 0.55 7.633 27.22 20.67


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。