★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評5 > 212.html
 ★阿修羅♪
関西テレビ 捏造の経緯、番組で検証 [産経新聞]
http://www.asyura2.com/07/hihyo5/msg/212.html
投稿者 white 日時 2007 年 4 月 04 日 12:51:23: QYBiAyr6jr5Ac
 

□関西テレビ 捏造の経緯、番組で検証 [産経新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000031-san-soci

関西テレビ 捏造の経緯、番組で検証
4月4日8時0分配信 産経新聞

 関西テレビが3日午後10時から放送した検証番組は、同社の報道局が「発掘!あるある大事典」の制作スタッフらに取材。証言をもとに、捏造の原因を検証した。

 下請けの制作会社ディレクターは捏造に手を染めた理由について「面白い番組にしたいと思った」と話し、プロデューサーは「気のゆるみ、成功体験の流れ、脇の甘さ」を挙げた。司会のアナウンサーは「制作のあり方を根本的に考え直す必要がある」と話した。番組では再発防止策への取り組みや視聴者からの意見も採り上げた。

 検証番組について、メディアや情報に詳しい一橋大学名誉教授の堀部政男さん(情報法)は「1つの区切りになったのでは。制作過程が詳しく取り上げられ、検証の意味はある。ただ、本来なら『あるある』が放送されていた日曜日の午後9時から放送すべき。再放送して、再生への意気込みを見せてもらいたい」と話した。

 BRC(放送と人権等権利に関する委員会)委員でジャーナリストの武田徹さんは「スポンサーや視聴率の問題など現在のテレビメディアとそれを受け入れてきた社会全体について言及されていないのが残念だった。テレビ業界全体の問題として、関西テレビにはテレビのこれまでの文法を変えるぐらいの検証番組を作ってほしかった」と話した。

最終更新:4月4日8時0分

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評5掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。