★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評5 > 261.html
 ★阿修羅♪
Re: 当時の日本「独自の技術ではまだ大型の構造船の建造は不可能」・・日本財団HPより
http://www.asyura2.com/07/hihyo5/msg/261.html
投稿者 ノパサラン 日時 2007 年 4 月 08 日 13:42:42: zjxJG8J6QXQYU
 

(回答先: NHKの描く捏造白村江の戦い 投稿者 13代目 日時 2007 年 4 月 08 日 11:55:23)

CGのような巨大戦艦が実際にあったかどうかは別としても、当時の中国の造船技術が世界で一番発達していたこと、それに比べ日本のそれはかなり遅れていたため、遣唐使船は中国の技術でつくった(もしくは直接中国の船を購入ないしは傭船していたという説もある)というのが定説のようです。このことはあちこちのサイトや文献をあたれば大体わかることで、この記事の著者はそういう最低限の確認さえ怠っているようですね。
批判は大いに結構ですが、その批判の根拠が虚偽(意識的捏造か無知によるものかは別として)に基づくものなら、その批判の矛先はたちまち自分に向かって行くということを自覚しておくべきでしょう。
ふつうのサイトを紹介しても、愛国萌えで視野狭窄に陥っているかたには、なかなか信用していただけないでしょうから、特別に日本財団のサイトから一部引用しておきます。まあ、セキズイハンシャ的なオコタマウヨクよりは日本財団はすこしは大人ということですね。

自国の歴史だからこそ情緒に流されない冷静な目が必要ではと思うのですが。

日本財団:http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00037/contents/001.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・以下引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
35
 ここでは、縄文時代の「丸木舟」に始まるわが国独自の和船の歴史を、各時代を代表する復元模型で、展示・紹介しています。
 まず、最初は朱色の手すりが美しい「遣唐使船(けんとうしせん)」です。7世紀から9世紀にかけて、当時「唐」と呼ばれた中国に使節を送るために大陸の造船技術を導入して建造した大型船でした。
 「遣唐使船」は、唐の進んだ文化や制度をわが国に伝える上で大きな役割を果たしました。しかし、残念なことに造船の記録が残されておらず船の詳細が分からないため、これは推定を加えて復元したものです。
 
36
 「遣唐使船」は大陸の技術を用いて作られた特別な船で、わが国独自の技術ではまだ大型の構造船の建造は不可能でした。

               (引用おわり)

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評5掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。