★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評5 > 283.html
 ★阿修羅♪
筑紫キャスターのヘンな理屈 「自衛隊出動すると、防災対策おろそかに」? [J-CASTニュース]
http://www.asyura2.com/07/hihyo5/msg/283.html
投稿者 white 日時 2007 年 4 月 11 日 20:38:41: QYBiAyr6jr5Ac
 

□筑紫キャスターのヘンな理屈 「自衛隊出動すると、防災対策おろそかに」? [J-CASTニュース]

 http://news.livedoor.com/article/detail/3116343/

筑紫キャスターのヘンな理屈 「自衛隊出動すると、防災対策おろそかに」?
2007年04月11日19時54分

TBS系報道番組「ニュース23」で、キャスターの筑紫哲也さんの発言が、ネット上で激しい失笑を買っている。「震災が起きた際に、自衛隊が出動すると、逆に事前の防災対策がおろそかになる」という内容だ。石原都知事への批判として出てきたものだが、「およそ報道機関の人間とは思えない位に非論理的な発言」などというカキコミが並んでいる。

「警官が出動するから、防犯意識がおろそかになる」と同じ

2007年4月9日放送の「ニュース23」内のテレビコラム「多事争論」での発言だ。石原都知事の再選が決まり、07年4月8日の記者会見で石原知事が防災策に触れ、

「神戸の地震の時は自衛隊の派遣を要請する判断が遅かったために、2,000人余計に亡くなったわけですよ」との発言を受けて筑紫キャスターはこう語った。

「石原さんらしい、短絡した考え方ではないかと私は思います。現場であれだけの死者が出たのはなぜなのかと言えば、建物の中で非常に脆弱なものがあって圧死された方が多い。それから、簡単に火事になるような建物が多かった。そのことが多くの死者を出しました。実はこれは過去の話ではなくて、東京は必ず震災が来ると言われております。そういう中で、もし自衛隊の出動が人命を救うんだという風に考えている知事がいるとすれば、普段のそうではない、建物を燃えないようにする、壊れないようにするという方の対策には力点が入らなくなるという疑いが出てきます」
石原知事の発言そのものにも批判が出たが、筑紫キャスター発言にはネット上の掲示板やブログが騒然となった。カキコミの殆どは「呆れた」というもの。発言をなぞって、こんな例えが出た。

「医者がいるから病気の予防に力点が入らなくなる」
「警官が出動するから、防犯意識がおろそかになる」
「御巣鷹山に墜落した日航機の事故とかも、事前の点検による予防のみが重要で、自衛隊による迅速な人命救助は重要じゃないことになるわな」
「J-CASTさんには取材に応じないことになっています」

「2ちゃんねる」でも「祭り」になっていて、

「自衛隊の出動が早くて悪いことがなんかあるのか?建物の強度とか、論点ずらすなよ」
などのカキコミが並んでいる。

さらに「2ちゃんねる」で盛り上っているのは、かつての筑紫キャスターの神戸震災での取材活動だ。例えば、ヘリコプターに乗り上空から神戸の被災を見て「温泉町に来たような状況です」と話したことや、くわえ煙草で被災地に入ったこと。さらに、断りも無くテレビカメラを被災者に向け、被災者が怒ると、

「神経質になっているようです」
などとコメントしたことなどだ。

J-CASTニュースはTBSの報道局に対し、今回の筑紫キャスターの発言の真意について取材を申し込んだが、「広報を通してほしい」との事だった。TBS広報に問い合わせると、

「J-CASTさんには取材に応じないことになっています」
だった。


 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評5掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。