★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評5 > 359.html
 ★阿修羅♪
やすきには流れない=与良正男(論説室)(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/07/hihyo5/msg/359.html
投稿者 天木ファン 日時 2007 年 4 月 23 日 08:37:18: 2nLReFHhGZ7P6
 

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/hassinbako/

 発信箱

やすきには流れない=与良正男(論説室)


 大阪・毎日放送の「ちちんぷいぷい」という生活情報番組にコメント役で時々出ている。平日午後に4時間弱。その名の通り、ゆるい番組だ。

 でも、この番組がユニークなのは身近な情報や芸能、スポーツなどに交じって例えば最近では従軍慰安婦問題といった話を延々、あーだ、こーだと出演者が語り合ってしまうことだ。

 05年の郵政選挙の時には「刺客だけが焦点ではない」と当時誰も話題にしていなかった格差問題などを連日取り上げた。最近の議員宿舎問題も「豪華・格安」と声高に非難するのでなく、「こんなことで騒いでいるより議員はちゃんと仕事を」という話になった。それでも高い視聴率を維持しているそうだ。

 私たちメディアは今、自らやすきに流れていると思う。読者・視聴者のレベルに合わせるといいながら、実は自分のレベルが低いから面倒な話を避けているのではなかろうか。ややこしい話を分かりやすく説明するには一段と深い取材、勉強が必要だからだ。

 で、物事の複雑さに目をつぶり、すぐ白か黒か、敵か味方かを決めつける。結果、過激で勇ましい方が勝ちとばかりに、世には攻撃的な言葉があふれる。

 長崎市長射殺事件は一義的には闇社会をどうするかの問題だろう。しかし、あまりに短絡的な風潮が広がっていることを、どこか象徴しているように私には思えてならないのだ。

 重い空気の中で統一地方選と参院補選が終わった。次は政治決戦となる参院選。何が問われる選挙か。「こんな時こそ新聞」の気概で私も少し踏ん張りたい。

毎日新聞 2007年4月23日 1時44分

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評5掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。