★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評5 > 426.html
 ★阿修羅♪
フジテレビが吉野家礼賛、そこには米国の影が(神州の泉Blog)
http://www.asyura2.com/07/hihyo5/msg/426.html
投稿者 JAXVN 日時 2007 年 5 月 14 日 13:54:53: fSuEJ1ZfVg3Og
 

(回答先: これの事ですね-5/13 新報道プレミアA-牛丼を守れ…吉野家最大の危機に挑んだ男 投稿者 JAXVN 日時 2007 年 5 月 14 日 10:13:24)

たびたび失礼します。
自己レスですが、この「新報道プレミアA」問題を取り上げているBlogがありました。
「フジテレビが吉野家礼賛、そこには米国の影が

フジテレビもここまで落ちたのか

日曜日のフジテレビ系10:00からの報道番組「新報道プレミアA」で、牛丼チェーン吉野家の話を感動秘話風に取り上げていたのには驚いた。以前、バブル崩壊後の景気低迷で負債を抱えた吉野家が、いかにして復活したのかを、NHKの「プロジェクトX」風に感動物語に仕立てて報道したことには呆れてしまった。

 吉野家の牛肉がもともとアメリカ産輸入牛肉なのは周知の事実である。米国産牛肉は、米国内でのBSE発生を受け、2003年12月に日本が輸入を停止していた。内閣府・食品安全委員会は、輸入再開のリスクを検証し、脳や脊髄(せきずい)などの特定危険部位の除去や、生後20か月以下の牛に限ることを条件に、2年ぶりの再開を決め再輸入を行なった。ところが、輸入再開後、すぐに成田の検疫で特定危険部位の背骨が混入した牛肉が見つかった。日本政府は即座に米国産牛肉の輸入を禁止した。

 ところが、アメリカは日本の安全基準が厳しすぎるとして難癖を付け、このまま輸入禁止を続けると、報復措置として、かつてのスーパー301条のように日本からの輸入関税を引き上げると脅した。こういう強制的な圧力に屈して日本政府はしぶしぶ輸入禁止を解くことになった。こういう経緯を国民は知っているはずである。つまり、日本人の感覚から言うと、米国牛肉はまったく安全とはいえない状況で輸入が再再開されているのである。

 こういうさなかにあって、フジテレビはBSE問題が依然として未解決なことを棚に上げ、アメリカ産牛肉を使用する吉野家の復興美談を臆面もなく放送したのである。これが公器と言われるテレビのやることだろうか。おそらくフジテレビの目的は吉野家の復興物語の感動秘話ではなく、吉野家を大々的に取り上げることによって、アメリカ産牛肉の消費を促す魂胆でなのである。ここまで露骨に吉野家のヨイショ番組を報道した背景には、明らかにアメリカの梃子押しが働いているとみて間違いないだろう。いまや、日本の巨大報道機関はアメリカの代弁者に成り果てている。公器であるテレビ局が、一企業である吉野家を、特別にニュース番組で肯定的に取り上げることは報道の公平性に反している。それよりももっと悪質なことは、国民の安全のためにBSE問題を追及するべきテレビが、それを無視して、BSEの火種を抱える米国産牛肉の消費を歓迎するかのような報道を行なったことである。これは二つの意味で確信犯的に悪質な報道である。一つは、公器であるべきテレビ局が特定企業の宣伝を行なったこと。もう一つは、BSE問題という国民の生命と健康を害する食品に深く関わるテーマを故意に無視して、アメリカ産牛肉の消費キャンペーンになっていることだ。

 心ある人たちは私の言うことに賛同してくれるだろう。しかし、こういうことをされておとなしく黙っている日本人は、まるでオーウェルの「動物農場(アニマル・ファーム)」そのものではないか。日本はここまでひどい状態になっている。

2007年5月14日 (月) 経済・政治・国際 | 固定リンク

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15062759

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビが「吉野家」礼賛:

コメント
同感です。
櫻井よしこも調子いい事言ってても所詮は売国右翼だったわけですね。
失望しました。


投稿 とーりすがり | 2007年5月14日 (月) 12時00分

全く同感です。
BSE問題がまだ何の解決もしていないというのに、こんな番組作る事自体信じられない。
二人の女性キャスターと一人のコメンテーターには、少なからず好感を抱いていたのですが、所詮、大手TV局の僕にすぎなかったと感じざるを得ません。
そもそも牛肉を食べるという事は、ほ乳動物の命をいただく事であり、人間のために
身を捧げる牛たちの気持ちになった事があるのだろうか?
感謝の気持ちなど微塵もなく、ただ肉をとる目的だけで、肉骨粉を食わせて育てるような経済優先の考え方自体が問題の根源にあるのではないんでしょうか。
BSE問題なども、すべてそれの延長線上にあるんじゃないですか?。
本来ならその辺をテーマに報道番組を作るべきでしょう。まったく憤懣やる方なしです。

投稿 意見有蔵 | 2007年5月14日 (月) 09時54分」

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/05/post_a5c7.html#comments

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評5掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。