★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評6 > 109.html
 ★阿修羅♪
【痛い二重基準】池田信夫氏は自分のブログのコメント欄から自分のコメントを削除するか?【Apes!NotMonkey!】
http://www.asyura2.com/07/hihyo6/msg/109.html
投稿者 一市民 日時 2007 年 6 月 28 日 02:06:36: ya1mGpcrMdyAE
 

(回答先: 朝日新聞は歴史認識を語れ [池田信夫 blog] 投稿者 white 日時 2007 年 6 月 27 日 23:15:51)

http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20070417
池田信夫氏は自分のブログのコメント欄から自分のコメントを削除するか?

管理人より (池田信夫)

2007-04-17 09:37:17

禁止事項に「個人攻撃」というのも加えたほうがよさそうですね。「詭弁士」などという表現はやめてください。今後は同様の言葉を含むコメントは(内容の如何にかかわらず)削除します。

(後略)

(http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/d18221f1907d8c5e2b9e9094a6cb48a1)

まあこれ自体は管理人として「ご立派」な態度だと言えようが、では次のような発言は削除の対象にならないのだろうか?

Re: 十条氏ほかの人達 (池田信夫)

2007-03-17 23:18:36

なるほど、ネット左翼というのもあるのか。絶滅危惧種ですね。しかし、さすがの彼らも「慰安婦の強制連行」は擁護してませんね。十条と称する人物の話は、何をいおうとしているのかさえわからない。今ごろ社会主義を信じているなんて頭の悪い証拠だから、それも当然か。

(http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/1677143840b260e4b0de03304293c882)

これが「個人攻撃」でないと言うなら、「詭弁士」という表現を含むコメントが内容の如何にかかわらず「個人攻撃」として削除されねばならない理由がさっぱりわからない。

[コメントを書く]

Kay Kay 『個人攻撃という点では、池田さんは以前から随分非道い表現を使うなあと思っていたのですが。例えば、野口旭さんについて
>> もともと彼の世代にマル経の大学院に入るというのが、かなり狂っている。
>>(http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/noguchi.html

また、山家悠紀夫さんは
>> こういう人々には、何をいっても無駄だから、会社ごとお引き取り願うしかない。経済学では、これを「創造的破壊」と呼ぶが、「バカは死ななきゃ直らない」と訳したほうがいいのかもしれない。
>> (http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Yanbe.html

これらに比べれば「詭弁士」はまだ穏やかに聞こえます。。。』 (2007/04/18 03:08)

Apeman Apeman 『やはり、従来からの(そして今後も)一貫した方針とは思いがたいですね。』 (2007/04/18 10:13)

厘斗 厘斗 『十条さんが社会主義を信じていないという報告およびそれに対する感想を確認するコメントは削除し、そのコメントが削除されたことから何か無礼に当たったのだとの推測に基づく、自分で言うのもなんですが誠意の無い謝罪は許可する方ですからねぇ。大雑把な把握の仕方しかできないのでしょう。無論、自分がすることはたとえ他人に個人攻撃に見えようが、個人攻撃には当たらないのでしょう』 (2007/04/19 00:23)

yamaki622 yamaki622 『はじめまして、山木(id:yamaki622)と申します。『池田信夫 blog』繋がりでトラックバックさせていただきました。最近になって池田氏のブログを知ったのですが、人気があるのでしょうか?すごい数のコメントがついてますね。』 (2007/04/20 11:44)

Apeman Apeman 『山木さん、はじめまして。慰安婦問題についてお書きの一連のエントリ、拝読しておりましたがご挨拶が遅れました。
私も池田氏の過去の仕事についてはよく通じていないのですが、2ch経済板に名指しのスレが二つ立っているくらいですから、よくも悪くも名を知られた人ではあるのでしょう。』 (2007/04/20 21:52)

yamaki622 yamaki622 『ありがとうございます。南京事件にも関心があるのですが、まだ文章を書けるまでの知識に至ってないので、Apemanさんのエントリがとても参考になります。それと、やはり池田氏は影響力があるのですね。池田氏の一見正論ふうの物言いは、騙される人が少なくないようなので警戒しています。』 (2007/04/21 11:05)

eichelberger199 eichelberger199 『 池田さんのブログは、従軍慰安婦関係のをざっとながめただけですが、あの「日本軍による組織的な(軍の命令による)慰安婦の強制連行(拉致や略取による)はなかった」(「だから、日本政府および軍には責任はない。責任があるとしてもそれは監督責任、不作為責任にとどまる」)という主張で、私は、以前 Yahoo掲示板の軍事カテゴリーで、この問題をめぐってやりあった、F1789_99さんのことを、すぐに思い出しました。
 池田さんの言っていることは、表現の巧拙や論理の巧みさのちがいを捨象すれば、その時のF1789_99さんの主張と同じですから。
 Apeman さんはじめ、ここにおられる方々は、Yahoo掲示板軍事カテゴリーなどというヤクザなところには、おそらく足を踏み入れられたことはないかと思いますが、F1789_99さんは、Yahoo掲示板軍事カテゴリーの「有名人」でして、hatopigeonさん亡き後は、「電波アイドル」として名をならした(今でもそうかもしれませんが)方です。しまいには、Yahoo掲示板の心ある「正統右翼」「正統保守」の方からは嫌悪され、ついには「右派」の言論の信用度をおとしめるために、ひそかに放たれた「左翼の工作員」とまで言われました。
 知識も、教養もある方が、こと従軍慰安婦問題となると、F1789_99さんばりのことしか言えないというのは、ある意味でこの問題の根深さをものがたっているのかもしれません。』 (2007/04/22 13:38)

Apeman Apeman 『>ここにおられる方々は、Yahoo掲示板軍事カテゴリーなどというヤクザなところには、おそらく足を踏み入れられたことはないかと思いますが

実はそうでもないのですが…(^^;

>ついには「右派」の言論の信用度をおとしめるために、ひそかに放たれた「左翼の工作員」とまで言われました。

池田氏も氏の主観に反して客観的には同様の役割を果たしつつありますね。

>ある意味でこの問題の根深さをものがたっているのかもしれません。

おっしゃる通りだと思います。例えば池田氏の次の発言
>わずか2万人足らずの女性の強制連行ばかり話題になって、それよりはるかに多かった男性の強制労働がほとんど論じられないのは、この問題に関心が集まる原因が(正義を装った)性的好奇心であることを示しています。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/ab4e9f4e372098e706c47ba5c5d032a2
は、彼自身の女性観の投影なのでしょう。
この「根深さ」は否定論者だけに関わるものではなく、長い間被害者に沈黙をしいていた社会の問題でもありますし。』 (2007/04/23 09:22)

Chie Chie 『もうお読みになっているかもしれませんが…

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20070427
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20070429

池田氏が愛国心を「利他的な遺伝子」で説明しようとしたのを、進化生物学を理解していない「トンデモ」と断じ、「進化生物学の分野でこんなふうだと、他の分野は大丈夫なのか心配になる。池田流「進化生物学」で変なこと言っているように、別の分野についても変なことを言っているのかもしれない」と結論づけています。

正直なところ私にはこの分野の知識がないため、どちらの主張が正しいか判断しかねるのですが、愛国心を遺伝子レベルで説明されたところで、「だから何?」という気がしますね。あと持論への批判を全人格への攻撃と捉えて相手にも人格攻撃を返す池田氏の必死さと、NATROM氏のブログについた池田信者によるコメントのアホっぽさがなかなか楽しめますw。』 (2007/04/29 21:39)

Apeman Apeman 『Chieさん
とある方から通報(笑)があって読んでおりました。「愛国心の進化」で書かれていることは、進化論の観点から言っても竹内久美子レベルのたわごとだと思いますし、他方近代戦の実態にも即していません。近代における戦争でも、兵士は「国のために命を捨てるという利他的な動機」ではなかなか戦えないものです(戦場に出る前なら、愛国心で自らを鼓舞することもできるでしょうが)。最前線で兵士の行動を支えているのはテンノーヘーカでも「反ファシズム」でもなく、主として同じ部隊の戦友との情緒的な絆である、という趣旨のことをデーヴ・グロスマンは言っていますが(もちろん「テンノーヘーカ」云々とは言ってませんが)、
http://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/C1172174836/E1640523659/
これは私が読んだいくつかの従軍記の内容とも符合します。

まあなんというか、大人げないひとですね>池田氏。』 (2007/04/29 23:11)

CrowClaw CrowClaw 『Chieさんご紹介の記事(下)のコメント欄に、「池田さんはある種の能力や知識という点でかなり優れた方で、情報源として有益です。しかし知的な誠実さ?が欠けていることがこれまでの活動で明らかになっています」というコメントがあって、夜中なのに思わず爆笑してしまいました。「知的な誠実さに欠けている」って、それって「学者」として致命的じゃん!まあ「ジャーナリスト」なら許されるのかも知れませんが。』 (2007/04/30 02:00)

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。