★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評6 > 328.html
 ★阿修羅♪
小人は同じて和せず。
http://www.asyura2.com/07/hihyo6/msg/328.html
投稿者 たけ(tk) 日時 2007 年 8 月 30 日 02:22:55: SjhUwzSd1dsNg
 

(回答先: 爆笑問題・太田光「『空気読む』って何だよ? 周りの人間に振り回されるな! 投稿者 あっくん 日時 2007 年 8 月 29 日 21:52:28)

http://kanbun.info/keibu/rongo13.html
http://www.gld.mmtr.or.jp/~sumiyosi/tetugaku(sigoto)21.htm

君子和而不同、小人同而不和

君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず    『論語』

「和」とは、自分の主体性を堅持しながら他と協調する事です。

「君子は協調性に富むが、無原則な妥協は排斥します。

小人は逆です。やたらと妥協はするけれども、真の協調性には欠けています。

日本の社会では、昔から「和」が強調されてきました。
現代でも組織の「和」は強調されます。

孔子の言葉に照らし合わせてみると、ちょっと違うようです。
なぜなら、「和」が強調されるあまり、個人が組織の中に埋没する傾向がつよいからです。
これでは「和」でなく「同」になってしまいます。

「和」が強調されるのは大切な事です。
しかしその前提として、一人一人の主体性がしっかりと確立されていなければなりません。
それがあってはじめて本物の「和」が生れてきます。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。