★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評6 > 363.html
 ★阿修羅♪
産経新聞は、野党の陣傘のゴシップに執心していますが、そういうのは芸能誌に任せるべきです。
http://www.asyura2.com/07/hihyo6/msg/363.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 9 月 08 日 19:26:27: 4sIKljvd9SgGs
 

【論説】小沢代表、“さくらパパ問題”、“ぶってぶって姫問題”は決断の時では?
1 :諸君、帰ってきたで?φ ★:2007/09/08(土) 17:53:41 ID:???0
 3週にもわたって書くのもなんだが、〈事、ここに至って、横峯良郎・
参議院議員(47)の不祥事は、単なる“不倫問題”では済まない〉という
『週刊新潮』(9月13日号)のリードのとおりだ。
 「『暴力団組長』ともゴルフをしていた『横峯議員』 賭けゴルフ『私も
一緒にやった!』の証言続出で、さくらパパの『大ウソ』は暴かれた」
 まず、さくらパパ否定会見のデタラメ発言を完膚なきまでに論破。
〈その上、本誌と元愛人に5500万円を要求するという、居直り強盗も
真っ青の裁判を起こしたのだ〉
 さくらパパ、とうとう居直り強盗以下にされてしまった。
 暴力団の件を語るのは、さくらパパと一緒に高額賭けゴルフもやった
という関西の資産家社長。
 〈横峯は、しょっちゅう、地元の暴力団組長と一緒にゴルフをやっとりました。
組長と横峯は十数年来の付き合いだそうで、ゴルフが終わると、横峯はいつも
組長と花札賭博をやりに出かけてました〉
 『新潮』の取材に対し民主党は〈バカの一つ覚えのように〉〈「訴訟中
なので、お答えできません」と繰り返すのみ〉だというが、小沢代表、
そろそろ決断の時なのでは。

 一方の“姫”にもさらにタチの悪い問題が。“姫”の秘書に関して『週刊
文春』(9月13日号)と『新潮』が競合。「姫井議員の『秘書』は金銭トラブル
メーカーの『鈴振り霊能者』だった!」(『新潮』)。「『ぶってぶって姫』が
最後にすがる『女占い師』」(『文春』)。
 県議に当選する以前から付き合っていた61歳の三井幸という極めて
怪しげな霊能者とその信奉者で秘書チームが固められているという。
 〈「議員である姫井が秘書である三井を“先生、先生”と呼んでいるんです
から異常な雰囲気ですよ」(先の民主党関係者)〉
 小沢代表、こちらも決断の時では。

ソース(イザ! 『WiLL』編集長・花田紀凱氏)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/83340


 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。