★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評6 > 367.html
 ★阿修羅♪
南日本新聞の偏向 (心に青雲)
http://www.asyura2.com/07/hihyo6/msg/367.html
投稿者 ウソ捏造工場 日時 2007 年 9 月 09 日 23:50:45: OszuLYfIhReeI
 

2007年09月07日

 南日本新聞(9月1日付け)
 「霧島市議会の環境福祉委員会で今年3月、同委員会副委員長の徳田拡志議員(55)が「同和とアイヌは人権(問題)じゃない」などと発言し、市民団体などが抗議していたことが分かった。この問題で31日、同委員会が開かれ徳田議員は「言葉が足りなかった点がある」と釈明した。」
 と、こういう記事があるそうだ。新聞の見出しも「同和とアイヌ 人権じゃない」と実にセンセーショナルなものである。
 で、詳細はといえば…。
 この発言は、3月13日に行われた委員会での2007年度一般会計予算審議中のことだ。徳田氏は、人権擁護推進費について、同和行政と人権問題への認識を当局にただした上で「『彼らは部落解放なんですよ。人権はだれにでもある。最大の人権を侵害されているのは、同和でもアイヌでもなく、(北朝鮮に)拉致された日本人』などと発言した」ことになっている。そのとおりじゃないか。
 だが。すわとばかりに、サヨクが騒ぎだした。
 姶良地区人権を守る会(加來宗暁会長)、部落解放同盟鹿児島県連合会(山口武文執行委員長)が「差別的土壌を行政、市民の代表である議員にも真剣に考えてほしい」として市と市議会それぞれに見解をただす文書を提出したんだそうだ。
 え? 徳田議員発言の何が問題なの? 
 さらに南日本新聞は「徳田議員は『同和問題とアイヌ問題だけが人権問題ではないという趣旨だった』などと釈明した。2団体は文書での正式回答を求めている。
 加來会長は「発言は公的責任ある議員のものとは思えず、釈明も逃げ口上に聞こえる」、山口委員長は「発言は常識外れだが、個人の問題だけに終わらせず、障害者や在日問題など差別全体について考えるきっかけにしてほしい」と話した。
 県人権同和対策課は、この問題を受け6月、県市議会議長会事務局に、各種研修で人権問題への理解を深めるよう申し入れた。 」
 と、まあ鬼の首をとったかのような、はしゃぎよう。バカか。
 どう曲解しようもなく、徳田氏は「部落やアイヌだけが人権問題なのではなく、誰でも対象になるのだ」と言っているではないか。それのどこが悪い?
 この情報を知らせてくださったのは、「日本再生ネットワーク」というメルマガだが、同メルマガはこうつけ加えている。
 「徳田議員とは先日お酒を飲んで、その鹿児島気質に敬意を評したところで、愛国心をしっかり持たれた方です。11日に人権団体に呼び出されているようで、決戦に臨みますとの事ですので、皆様からのご支援や激励をよろしくお願い致します」

 そうであろう。議会の発言の主旨全体はわからないが、報道された部分だけとっても、サヨクが問題にすることじたいがおかしい。南日本新聞も部落解放同盟も、なんでもいちゃもんをつければいいと思っているようだ。「人権を守る会」なんて名称の団体こそ、いかがわしいことは、常識ある人なら誰でも知っている。みなサヨクなのだ。サヨクのくせに「市民」とか「市民団体」と新聞はウソ報道をする。ウヨクは決して「市民」とは言わない、この不思議。
 「発言は公的責任ある議員のものとは思えず、釈明も逃げ口上に聞こえる」って、そんなことはないよ。立派に公的責任ある議員の発言だと思う。また、「発言は常識外れだが、個人の問題だけに終わらせず、障害者や在日問題など差別全体について考えるきっかけにしてほしい」という部落解放同盟も間違っている。徳田氏は「部落やアイヌを人権問題にするな」と発言したのではない。
 解放同盟もサヨクも、こういう話のスジが通らない暴言を年がら年中やっていれば、人々の信用を失い、誰も意見を聞かなくなるのがわからないのか。とはいえ、彼らの多くは在日が主導しているようで、彼らは“理”を追及しているのではなく、ひたすら日本人に嫌な思いをさせ、なんでも謝まらせることを目的にしている。そうやって日本からまともな正論が通らない環境をつくりだすのが狙いであって、これがユダヤイルミナティの下請たるゆえんである。

 南日本新聞は、徳田議員が「『言葉が足りなかった点がある』と釈明」などと書いているが、ひどい話であって、これではいかにも徳田議員が失言を取り繕っているかのような印象を与える。「釈明」と書くところにトリックがある。「あんた、どういうつもりで言ったんだ?」と聞かれれば「それはこういう主旨だった」と答えるに決まっている。それを「釈明」と書けば、いかにも当人もまずいことを言った自覚があるかのような印象を読者に与えうる。
 かくのごとく新聞は汚い手口=印象操作を使う。だから新聞記者はゴロツキだと言われる。とてもこんな奴らの書く「社説」を読む気がしないではないか。
 南日本新聞は、有名な偏向新聞だそうで、ま、クズだろう。

http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7db5522657994419e2ea0f91f717df91

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。