★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評6 > 413.html
 ★阿修羅♪
水間政憲(確か謝罪報道歴あり)
http://www.asyura2.com/07/hihyo6/msg/413.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 9 月 18 日 10:59:44: 4sIKljvd9SgGs
 

(回答先: クーデターの主犯はメディア (水間政憲) 投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 9 月 18 日 10:44:01)

水間政憲
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
水間政憲(みずま まさのり、1950年-)は、映像アーティスト・ジャーナリスト・近現代史研究家・メディア批評家。

北海道生まれ、慶応義塾大学法学部政治学科専攻(通信教育課程?)(アマゾンドットコムの著者略歴より)。映像アーティストの傍ら近現代史の研究を始め、近年は日本文化チャンネル桜の番組にも出演。田中正明の弟子と自認している。


[編集] 略歴
1975年 - アーティスト・ユニオン創立に参加。
1977年 - 東京展招待。
1970年代 - 「不忍画廊」「ルナミ画廊」などで“造形の変化と連続性”をテーマに個展を多数開催。
1983年 - 多目的ホールを兼ねた「ART・Q・BIC」を札幌にて発表。
1984年 - 札幌雪まつりにおいて、日本で初めて雪像に虹の照明を投射する。この技法は現在、札幌雪まつりの夜間カラー照明や紋別流氷まつりのカラー照明に継承されている、という。
現在は近現代史(特にGHQ占領下の政治・文化)を中心にテレビ報道、新聞の調査研究を行っている。また、調査研究のかたわら東京裁判史観の見直しに繋がる資料の復刻も企画(櫻井よしこ『真相箱の呪縛を解く』、阿羅健一『南京事件日本人48人の証言』共に小学館文庫)。


[編集] 著書
ニュースキャスター筑紫哲也を斬る―このままテレビの偏向報道を許していいのか (日新報道)ISBN 481740549X
世界の金言 日本人の妄言―中・高生にもわかる東大教授のバカ言論 (日新報道)ISBN 4817405899
他、「正論」に論評多数。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%96%93%E6%94%BF%E6%86%B2

[編集] 関連項目

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。