★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評6 > 490.html
 ★阿修羅♪
れんだいこのカンテラ時評326 【産経オピニオンにオピニオンする】
http://www.asyura2.com/07/hihyo6/msg/490.html
投稿者 こげぱん 日時 2007 年 10 月 03 日 00:06:53: okIfuH5uFf.Lk
 

http://otd10.jbbs.livedoor.jp/1000013618/bbs_plain

れんだいこのカンテラ時評326 れんだいこ 2007/09/29 19:13

 【産経オピニオンにオピニオンする】

 最近といっても数ヶ月前になるが拡張員に産経新聞を勧められ、ケ小平特集が為になることもあって購読することにした。せっかくだから他の記事にも目を通すことになる。今日は9面オピニオンの東京特派員・湯浅博・氏の「政治指導者は言葉と心中を」に意見しておく。

 湯浅氏は、現在の政治状況を先日逝った阿久悠の折々の名言を散りばめながら解説したり風評しようとしている。そのこと自体は問題ではない。むしろ面白い試みかも知れない。問題は、阿久悠が云わないだろうと思われることを阿久悠の言葉でもって云わせようとしている事にある。それは無茶ではなかろうか。普通には不見識と云う。

 その場面は次の下りである。湯浅は、阿久悠の次のような語りを紹介する。「日本だけが世界は不変と信じて、内向きに生きているかに見える。内輪(与野党ひっくるめて)もめしている間に、世界のレースの周回遅れになり、やがて、迷い子になるのではないか」(今年2月17日)。

 湯浅は、阿久悠のこの言葉をテロ特措法支援に使って次のように述べている。「そんなときに、日本が与野党の綱引きから『テロとの戦い』の戦線から離れ、インド洋で活動している海上自衛隊の補給艦を撤退させたらどうなるか。阿久さんの過去の論評から引いてみると、多分こうなるだろう」。

 湯浅よ、「多分こうなるだろう」と推測形式にしているから何を書いても良いという訳にはいくまいぞ。阿久悠が生前テロ特措法支援を始めブッシュ派のイラク戦争を支持していたというのなら構わない。しかし、れんだいこは、阿久悠の政治的発言は物足りないと思うほど知らない。湯浅よ、死人に口なしを良いことに牽強付会するのはエエカゲンにセイヨ。生きていたら阿久悠は何と云うだろうか。

 湯浅氏はその他の文章ではそれなりのことを言っており、れんだいこは読み流すだけである。ただの一箇所でも上記のようなトリックを見せられると興醒めさせられてしまう。前後の文が生きていたら惜しいことになる。市井の我々が誤るならともかくも、文筆のプロがこうであっては情けない。と書いては見たが待てよ、今時のプロは案外とこういう手品を得意としているのかも知れない。そう思うと腹が立ってきた。

 2007.9.29日 れんだいこ拝
-------------------------
れんだいこ 人生学院
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/index.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。