★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評6 > 551.html
 ★阿修羅♪
「ビーイング東海版」休刊 ネット時代「有料誌」の役割終える(中日新聞)
http://www.asyura2.com/07/hihyo6/msg/551.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 10 月 14 日 15:55:32: Lif1sDmyA6Ww.
 

http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007101302055995.html

「ビーイング東海版」休刊 ネット時代「有料誌」の役割終える
2007年10月13日 朝刊

 転職者向けの有料求人情報誌「B−ing(ビーイング)東海版」が、今月八日に発行された十月十五日号を最後に休刊した。東海三県(愛知、岐阜、三重)をエリアに一九八八年に創刊し、転職時代を象徴する情報誌として親しまれてきたが、インターネットや無料のフリーペーパーで職を探す人が増え、その役割を終えたとしている。

 発行元のリクルート広報部などによると、ビーイング東海版は関東版、関西版とともに創刊。八〇年代後半−九〇年代前半のバブル景気に伴う企業の中途採用増を背景に、単なる求人情報に限らず、スキルアップの方法や自分磨きの特集記事なども掲載し、転職社会の到来を促した。現在の価格は二百十円で、書店やコンビニなどで販売されていた。

 ただ、バブル崩壊後は掲載する求人件数が減りページ数、発行部数とも減少。東海版の発行部数は二〇〇三年に二万部を超えていたが、最後の十五日号は一万八千部にまで減っていた。リクルートによると、関西版についても十一月二十八日発売号で休刊する予定。

 ビーイング東海版の高畑裕一編集長は「創刊時は転職イコール“ドロップアウト”の印象が残っていたが、今ではキャリアアップの手段として当たり前になった。多少はその担い手になることができたのでは」と、社会的な意義を強調した。

 リクルートは今月十五日から東海三県で無料の求人情報誌「タウンワーク社員」を新たに発行、転職者向けの情報も掲載するという。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。