★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評6 > 569.html
 ★阿修羅♪
【朝日『亀田家とホリエモンと植草氏は同じ』】(小泉・竹中政治の申し子の前者とその誤りを指摘していた後者とは全く違います)
http://www.asyura2.com/07/hihyo6/msg/569.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 10 月 20 日 12:48:57: 4sIKljvd9SgGs
 

朝日『亀田家とホリエモンと植草氏は同じ』
1 : 公明党工作員(福島県):2007/10/20(土) 00:10:23 ID:dO0xqUwt0 ?PLT(12000) ポイント特典
今話題の亀田家の記者会見を見て、ホリエモンと痴漢の植草氏、更に付け加えますと、
株式投資で運良く一年くらい勝ち続けた後に負けて投資資金を失った投資家も同じではないかと思いました。

人生は99%の錯覚と1%の真実で成り立っているといわれていますが、
彼らは一様に『そのときになって錯覚に気づいた』のではないかと思います。

亀田家の父親は、勝てばすべて許されると本当に思っていると思います。
つまり、原始時代のルールや法律がない時代の考え方ですが、現代も一時的に
勝者に対してマスコミが認めることで錯覚をする人が出てくるのではないかと思います。

一方、ホリエモンもまったく同じで、何を言ってもマスコミから政治家までほめまくったので、
自分は何を言っても通ると思っていたと思いますし、その後の手のひらを返したような
マスコミと政治家の対応には、大毅くん同様に困惑したと思います。

痴漢の植草氏も、一世を風靡したリチャード・クー氏に代わってナンバーワンエコノミストに選ばれ、
テレビで持て囃されたことで、自分はすごいと思ってしまって、何をしても許されると思ってしまい、
自分が納得いかないことを認めたがらず、世間に甘え続け、そして誰かが『この甘えに応えて
援助した』ことが、再犯という結果になったと思います。

つまり、三人とも過保護に育ってしまった子供なので、社会に対応できないまま
一世風靡してしまったことが不幸の始まりになったと思います。(一部略)

http://www.asahi.com/business/today_eye/TKY200710180320.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。