★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評6 > 667.html
 ★阿修羅♪
『読売新聞』は死んだ・・・。「ナベツネ」の老害まん延で、脳死状態(PJ)
http://www.asyura2.com/07/hihyo6/msg/667.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 11 月 08 日 14:25:42: Lif1sDmyA6Ww.
 

http://news.livedoor.com/article/detail/3379063/

『読売新聞』は死んだ・・・。「ナベツネ」の老害まん延で、脳死状態

2007年11月08日09時33分

【PJ 2007年11月08日】− 前回(老害甚だしい「ナベツネ」と腰抜け読売記者こそマスコミを辞任せよ=民主小沢党首辞任問題)の続編。

自作自演の「大連立」組閣など「特大スクープ」をものにしてきた読売新聞。このやり口は「ナベツネ」こと同社会長の渡辺恒雄氏の得意技だ。何千人もいる読売新聞「記者」の誰一人として「教祖ナベツネ」に盾突けない新興宗教が読売新聞というわけだ。かつての輝かしい社会派新聞、『読売新聞』は死んだ・・・。ナベツネの老害が会社全体にまん延し、ジャーナリズムの機能が麻痺(まひ)。読売グループ全体が脳死状態なのだ。

 公称、発行部数1000万部の読売新聞。ナベツネはこれを読者からの信頼のバロメーターだとうそぶく。だが、常にやくざまがいの強引な販売手法や、独禁法違反の販売店への「押し紙」疑惑がつきまとう。去年9月には読売新聞のその押し紙行為を認める判決がでている。こうなると読売新聞の実態がますます分からなくなってくる。

 洗脳され、挙げ句の果てに脳死状態に追い込まれた読売記者は小学校レベルの国語すらできなくなってしまっている。「大連立」問題では、「ナベツネが持ちかけた」としなければならないところを「小沢氏が持ちかけた」と書いてしまったのだ。そして、大連立を夢見たナベツネの思い通りに行かなくなると、今度は「小沢氏辞意撤回 民主党の未熟な体質が露呈した(11月8日付・読売社説)」と捨てぜりふだ。

 一ついえることは、読売新聞とは、「老害」中曽根康弘や「サメの脳」森喜朗らと「教祖」ナベツネがタグを組んだ「政界工作紙」であり、ナベツネに洗脳され事の善しあしの判断が付かなくなった脳死状態の自称「記者」の作文を寄せ集めた「宗教紙」ということだ。全国1000万部の読売「政界工作・宗教」新聞の読者たちよ! ナベツネの老害が襲ってくるぞ! あなたの脳に染みこんだらおしまいだ、読売記者のように脳死してしまう。【了】

■関連情報
老害甚だしい「ナベツネ」と腰抜け読売記者こそマスコミを辞任せよ=民主小沢党首辞任問題
PJニュース.net

※この記事は、PJ個人の文責によるもので、法人としてのライブドアの見解・意向を示すものではありません。また、PJはライブドアのニュース部門、ライブドア・ニュースとは無関係です。

パブリック・ジャーナリスト 大森勇三【東京都】
この記事に関するお問い合わせ / PJ募集

PJ / 提供元一覧


関連記事

老害甚だしい「ナベツネ」と腰抜け読売記者こそマスコミを辞任せよ=民主小沢党首辞任問題(PJ)
http://www.asyura2.com/07/hihyo6/msg/638.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 11 月 05 日 15:10:51: Lif1sDmyA6Ww.

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。