★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評7 > 171.html
 ★阿修羅♪
【東京、首相は「合意文書」否定 小沢氏、正当性強調の思惑】(福田の答えは「結局、何もなかったのだから言う必要はない」)
http://www.asyura2.com/07/hihyo7/msg/171.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 11 月 29 日 21:27:28: 4sIKljvd9SgGs
 

(回答先: 【時事、党首会談で幻の合意文書=民主・小沢代表明かす 】(読売・毎日・福田は大連立騒動の顛末を説明すべきです) 投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 11 月 29 日 17:08:21)

【政治】 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007112901000727.html
首相は「合意文書」否定 小沢氏、正当性強調の思惑
2007年11月29日 21時00分

 福田康夫首相は29日、民主党の小沢一郎代表が先の党首会談で安全保障政策に関する合意内容を文書にまとめたと発言したことに関し「文書は存在しない」と否定した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 小沢氏は「同じ文書を互いに写し合って、確認し合った。(今も)メモは持っている」と強調したが、首相は「小沢氏はわたしが書いたメモを写していった。しかし、その部分だけの話で全体についてまとめたわけではない」と「合意文書」との見方を否定。メモの内容に関しては「結局、(党首会談の結果)何もなかったのだから言う必要はない」と述べた。

 小沢氏が自ら「文書」の存在を明らかにしたのは、自民党との大連立に向けた政策協議を党内に提案した判断の正当性を強調したいとの思惑があるためとみられる。

 小沢氏の意図について周辺は「首相の考え方をきちんとチェックして、慎重に政策協議入りを判断したのだと党内にアピールする狙いではないか」と指摘する。

(共同)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評7掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。