★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評7 > 208.html
 ★阿修羅♪
【毎日、読む政治:検証・大連立 小沢代表・森元首相「密談」】(毎日は「複数の政界関係者」の実名を公表すべきです)
http://www.asyura2.com/07/hihyo7/msg/208.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 12 月 12 日 11:56:32: 4sIKljvd9SgGs
 

読む政治:検証・大連立 小沢代表・森元首相「密談」http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071212ddm001010003000c.html
 ◇「小沢さんが副総理か」「そういう感じもある」

 大連立政権がテーマとなった党首会談に先立ち、小沢一郎民主党代表と森喜朗元首相が会談し、閣僚配分などを協議していたことが分かった。複数の政界関係者が証言した。小沢氏は半数の閣僚を要求し、連立政権からの公明党外しも求め、森氏はいずれも拒否。参院選直後から始まり、福田政権誕生で一気に加速した大連立構想を検証した。

 ◇小沢氏「閣僚は自民と同数で」

 小沢氏は11月7日の会見で、大連立について「さる人」から頼まれ、首相の「代理人」と協議したことを明らかにした。関係者によると「さる人」は渡辺恒雄・読売新聞グループ本社会長兼主筆で、「代理人」は森氏。

 森氏は10月25日、官邸で福田康夫首相と打ち合わせ、その日のうちに東京都内のホテルで小沢氏と会談した。

 森氏は「連立話になると閣僚の配分となるが、どう考えるか」と意見を求めた。小沢氏は「自民と民主は対等にすべきだ」と答えたという。森氏は「全く対等なのはおかしな話だ」と反論。小沢氏は「そこまで(完全に)対等というのではない」と述べたようだ。

 森氏が「あなたが無任所の副総理で入閣ということか」と問うと、小沢氏はこう言ったという。

 「そういう感じもある」

 微妙な物言いに前向きな姿勢がにじんだ。

 その後、閣僚配分は国会議員数の比例配分を基準にする方向になった。民主党には副総理、厚生労働相、農相などが配分される見通しになった。

 一方、関係者によると小沢氏は「連立から公明党を外さないとダメだ」と要求。森氏は「それは無理だ。自公あっての民主党との大連立だ」と拒んだ。公明党問題は党首会談まで持ち越され、福田首相は拒否した。

 党首会談は10月30日と11月2日。2回目の会談で大連立政権へのプロセスで両氏の違いが出た。首相が「まずは政策協議をやろう。そうすれば信頼関係ができて、大連立になっていくかもしれない」との意向を示した。

 これに対し小沢氏は「連立を決めてくれ。連立ができれば何でもできる」と連立の確約にこだわったという。小沢氏は民主党から閣僚を出し、参院選で公約した政策の実現を図ろうとしたものとみられる。

 大連立構想は民主党の反対で決裂。どちらが大連立を持ちかけたかという点について首相は「あうんの呼吸」と述べた。小沢氏は自分が主導的に持ちかけたという報道について強く否定した。

毎日新聞 2007年12月12日 東京朝刊


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評7掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。