★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評7 > 408.html
 ★阿修羅♪
【毎日:小沢さん本当に大丈夫か=与良正男】(与良さん、スポーツ新聞レベルの論点で毎日論説室は大丈夫か?)
http://www.asyura2.com/07/hihyo7/msg/408.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2008 年 1 月 17 日 11:25:24: 4sIKljvd9SgGs
 

http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20080117k0000m070172000c.html
発信箱:小沢さん本当に大丈夫か=与良正男(論説室)
 民主党の今後の課題について「何より小沢一郎代表が首相を目指しているかどうかが定かでない」と本欄で書いたのは昨夏の参院選で同党が圧勝した直後だった。

 もちろん、民主党は16日の党大会でも「小沢政権」を目指す方針を確認している。でも、新テロ対策特別措置法が再可決された11日の衆院本会議で小沢氏が採決前に退席し大阪府知事選の応援に出かけた一件を見ていると、再び懐疑的になってしまう。

 歴史的採決より選挙。党内には前日から小沢氏の退席を心配する声があったという。ならば大阪に出かける時間を少し遅らせておけば済んだ話。小沢氏はマスコミに批判される筋合いはないと言いたいようだが、あの日、国民に向けたメッセージをきちんと発するのが次に首相になるかもしれない人の責務だと私は思う。インド洋での給油再開に疑問を持つ人も増えているのだ。そんな人たちを「一体、この国会は何だったのか」としらけさせた罪も大きい。

 「将来の大連立をにらんで意識的に採決を回避してフリーハンドを確保した」と深読みする向きもある。だが、仮にそうなら「党首の造反」はもっと深刻だ。

 小沢氏は通常国会も代表質問に登壇しないそうだ。政権交代への執念は十分伝わるが、やはり、首相になるより裏方で動く方が向いていると考えているのではないか。

 自民党には総理と党総裁を別の人にする「総・総」分離が語られた時がある。総理候補と代表を分ける「総・代」分離を議論することさえ「あり」だと思うが、余計なお世話だろうか。

毎日新聞 2008年1月17日 0時08分


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評7掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。