★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評7 > 409.html
 ★阿修羅♪
【サンスポ、朝青龍はアカンな!興毅が練習始めで「初心」表明】(もう小泉劇場・亀田劇場・朝青龍劇場は終わりにして下さい)
http://www.asyura2.com/07/hihyo7/msg/409.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2008 年 1 月 17 日 11:30:48: 4sIKljvd9SgGs
 

http://www.sanspo.com/fight/top/f200801/f2008011701.html
【BOX】朝青龍はアカンな!興毅が練習始めで「初心」表明
報道陣に囲まれ、2008年の練習を開始した亀田興毅(撮影・千村安雄)
 元WBAライトフライ級王者の亀田3兄弟の長男・興毅(21)=協栄=が、横綱朝青龍を反面教師にする。今年の目標に掲げる2階級制覇に向けて、16日、東京都内の所属ジムで練習をスタート。3月にも8カ月ぶりとなる復帰戦を行う予定だ。2場所の出場停止処分が解けた初場所2日目に初黒星を喫した朝青龍とは違い、復帰戦から白星を並べて、無敗のまま2階級制覇を成し遂げる決意を見せた。



 再起からの2階級を目指す興毅にとって、優勝21回を誇る現役最強の横綱も最高の手本ではない。約1時間の練習始め後、書き初めで「初心」としたため、原点から再スタートを誓う興毅は、知人でもある朝青龍に対して痛烈な言葉を口にした。

“書き初め”では「初心」としたためた
 「朝青龍? (2日目に)負けたのは悔しかったな。せやけど、土俵下から相手をごっつにらんだり、土俵に上がるときも態度が良くなかった。あれはアカンな」

 プロデビュー以来、度肝を抜く過激パフォーマンスを繰り返した興毅の口から出る言葉とは思えないが、“横綱批判”は改心の表れ?

 出場停止処分を受け、同じよう境遇に置かれた横綱を、勝負師として、知人として注目していた。テレビ桟敷で観戦した初場所2日目に因縁の相手・稀勢の里に対し、土俵上で品格を疑われる悪態をついた上に、完敗した姿は、昨年10月の謝罪会見でパフォーマンス封印を宣言した興毅にとっては最高の反面教師のようだ。

 昨年10月、二男・大毅(19)とWBC世界フライ級王者の内藤大助(33)=宮田=との世界戦での反則指示行為などで、所属する協栄ジムから受けた3カ月の試合出場停止処分が10日にようやく解けたばかり。心機一転となる08年を「2階級制覇する年。フライ級のベルトを獲る」と位置づけ、今後、復帰戦に向け、トレーナーを正式に決めるほか、本格的な練習を再開する。「スパーリングと試合は違う。感覚を取り戻さないとな」。実戦感覚を取り戻せず、金星を配給した横綱を見習わず、急ピッチで調整を敢行する。

06年8月の世界王者奪取の際は、横綱朝青龍に抱えられたが、今は反面教師だ
 ブランクは朝青龍よりも深刻だ。ジムからの謹慎処分は3カ月だったが、最後の試合は昨年7月28日。3月に予定される復帰戦まで、約8カ月の空白となる。だが、それなりの準備はできている。故郷・モンゴルで温泉治療などを続けた横綱と違い、昨年11月には本場・メキシコのジムで練習をするなど、ボクシングに対して前向きで、新たな亀田スタイルを模索するなど、気持ちは切れていない。今月中には、復帰戦の日程、相手などが正式に決定。いよいよ2階級制覇に向けてスタートを切る。

 「ボクシングと相撲は違うけど、(朝青龍と違って)オレは1試合も落とさない。全勝優勝や。朝青龍は全勝優勝はできへんけど、優勝してほしいな。オレは全勝で2階級制覇や」

 謹慎明けの“先輩”にエールを送りながらも、同じ轍(てつ)を踏まないよう、新年から気持ちを引き締めていた。


(伊藤隆)


★興毅に聞く

――今年はどんな年にしたい?

 「今年は2階級制覇。フライ級でベルトを獲る、それだけ。今年中に絶対するよ」

――いつ復帰戦をしたい?

 「早くしたいな。3月あたまにやりたい。7月28日から8カ月になる。試合間隔があいたのは初めて。試合とスパーリングは違う。感覚を取り戻さないといけない。頭の中のレベルは上がっているで」

――復帰戦の相手は

 「サウスポーか、右か。(WBCの)チャンピオンは右から左に変わるかもしれへんから」

――復帰戦はどんなことを試したい

 「10回をフルに30分楽しんで、勝つ。試したいことはたくさんある」

――世界戦はいつごろ実現したい

 「試合を2カ月に1回ぐらいこなして、手応えをつかんだら考える。今年中にやりたい」

――世界戦の相手は、内藤、坂田のどっち

 「タイトルを持っている相手に挑戦するのが当たり前。せやけど、WBCかな。ポンサクレックとやりたい。オレが15歳、17歳でスパーリングをやったときからずっとチャンピオンだったからな」

――朝青龍と連絡は

 「今は場所中やから。場所前? がんばってくれよって…。応援にも行きたいな」


■亀田家と朝青龍
 亀田家が大阪に住んでいた04年3月に、関係者を通じて、春場所中に大阪の高砂部屋で初対面。同じようなハングリーさを持つなど共通する面が多いことから、すぐに意気投合。興毅が初王座獲得した06年8月の世界戦では、試合後、リングに上がった朝青龍が興毅を肩車。ただし、朝青龍はその後、亀田兄弟の試合会場に姿を見せていない。

★大毅は風邪でダウン

 練習始めに、二男・大毅の姿はなかった。昨年12月31日からタイに家族旅行。アユタヤなど世界遺産を観光し、7日に帰国したが、現地で体調を崩したらしく、「大毅? 今寝ているわ。風邪引いたみたい」と興毅。6日に19歳の誕生日を迎えたが、「この日はいつも海外にいるから、パーティーをやってあげられなくて、かわいそうやな。プレゼントも買ってないで」。トレーナーのライセンスを剥奪(はくだつ)された父・史郎氏はこれまで通り、協栄ジムには現れなかった。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評7掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。