★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評7 > 443.html
 ★阿修羅♪
【祝】『噂の真相』が復刊するぞ! = 反米嫌日戦線「狼」
http://www.asyura2.com/07/hihyo7/msg/443.html
投稿者 ダイナモ 日時 2008 年 1 月 21 日 12:50:21: mY9T/8MdR98ug
 

http://anarchist.seesaa.net/article/79345104.html#more

正月早々のビッグニュースだ。

数々の権力者を恐怖のどん底に追いやった『噂の真相』。

それが、ついに復刊する。

昨日発売の「週刊実話」1/31号で、高須基仁が暴露している。


正月早々、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京で、作家の宮崎学さんに会った
本誌(週刊実話)編集長と打ち合わせ中だった。編集長が帰ったあとに宮崎さんと話をしていると「『噂の真相』が復刊する」と教えてくれた。
ビックリ仰天である。
私はてっきり、復刊はもうないと思い込んでいた。
なぜなら「復刊したら編集長を務める」と公言していた元「実話ナックルズ」編集長の久田将義が『週刊朝日』に落ち着き、諦めたようだったからだ。
宮崎さんによれば、復刊にあたり、編集長は依然として元編集長の岡留安則が務めるという

なぜ今、復刊なのか。
宮崎さんによれば、岡留は、作家の和久峻三に対する名誉毀損罪で懲役8ヶ月、執行猶予2年の身だったが、昨年、執行猶予期間が満了したのだという。
どうやらそのタイミングを待っていたようだ。執行猶予中にまた名誉毀損をしたら、今度は実刑だからな。
すでに復刊準備は始まっていて、今年中にも発行されるらしい
私が「本当ですか?」と何回も確認したところ、宮崎さんは「やる」と断言する。
これは間違いないだろう。
休刊当初は、2ちゃんなどネット全盛の時代にあって、もはや『噂の真相』の任務は終わったかと思われたが、実際は噂の真相がないと政界・経済界はやりたい放題になっている。
今になって考えれば、噂の真相はそれなりにフタ≠フ役目を果たしていたようだ。今はまさしく地獄のフタが開いている状況だ

と、一定の評価はしているものの、私はさまざまなメディアで岡留の悪口を書いているので、復刊後は絶対逆襲を受けるだろうな…。
ま、それもいい。岡留、誌上で戦おう!

高須さんは戦々恐々かもしれんが、とにかく復刊は待ちに待ったことでヨカッタよかった。

例のスキャンダル扉絵や一行情報はもちろん掲載されるだろう。あとはコラムの執筆人。高橋春男の強烈な「バカ有名人」批判マンガも載るだろうな。

発売日が楽しみじゃて。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評7掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。