★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評7 > 445.html
 ★阿修羅♪
真実を報道しない新聞に皆で抗議しよう!(『真実の探究』から)
http://www.asyura2.com/07/hihyo7/msg/445.html
投稿者 忍 日時 2008 年 1 月 21 日 13:22:28: wSkXaMWcMRZGI
 

真実を報道しない新聞に皆で抗議しよう!
2008-01-16 Wed 16:40
引用:BenjaminFulford

January 15, 2008
大手マスコミへの呼びかけ
日本の国会の場で9. 11の真実が取り上げられたにも関わらず、大手新聞や民放のテレビ局がそれを一切報じなかった。よく考えてみて下さい:アメリカの政府が自国民や世界各国の市民(日本人を含む)3000人を殺害した。その後イラクの民間人120万人を虐殺した。それにアフガンで同じように罪のない一般市民を殺している。

この事実を隠ぺいしようとしている大手マスコミの倫理感、道徳概念を問う必要がある。そこで皆さんへ呼びかけをします:大手マスコミに抗議の電話やFAXをしてください。さらに広告を出しているスポンサー(豊田自動車などなど)にも電話やメールをして圧力をかけましょう。更に他のブログでなどにも呼びかけをし、日本の大手マスコミを悪質な支配から解放しましょう。

読売新聞(広報部) 03-3216-8502

朝日新聞(本社) 03-3545-0131

毎日新聞(本社) 03-3212-0321

日経新聞(本社) 03-3270-0251

まったくその通りである。911では日本人の死者も出ていることを忘れてはならないし、真珠湾攻撃同様、嘘で始めた戦争で無実のイラク人を虐殺したアメリカを放置してはいけない。

ということで、皆さんも一丸となって抗議運動に参加しましょう。こういう不埒な新聞の購読を止めるのも効果大です。真実を報道しない新聞を読んで洗脳されるぐらいなら、嘘の記事と分かって「東スポ」を笑いながら読んでるほうがよっぽどマシです。

因みに上記電話番号だけではいかんとも情報不足なので抗議運動に参加される有志の皆さんは下記を参照してもらいたい。

読売新聞
電話:読者センターご意見:03-3246-5858 大阪本社06-6881-7000
メール入力フォーム
https://app.yomiuri.co.jp/form/index.php
メールアドレス:shakai@yomiuri.com

朝日新聞(本社)
電話:03-5540-7615(ご意見・苦情) 大阪本社 06-6201-8016
お問い合わせフォーム
http://www.asahi.com/reference/form.html

毎日新聞(本社)
電話:03-3212-0321 大阪06-6345-1551
お問い合わせフォーム
https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html

日経新聞(本社)
電話:03-3270-0251
問い合わせフォーム
https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/

産経新聞のコラム、社説、正論に対する皆様の意見
http://www.iza.ne.jp/news/column/allnews/

産経新聞:記事に対するご意見・ご要望
読者サービス室 東京
MAIL:
TEL :03-3275-8864
FAX :03-3270-9071
読者サービス室 大阪
MAIL:
TEL :06-6633-9066
FAX :06-6633-9691
【受付時間】
平日09:00〜18:00 土曜09:00〜17:00 日祝日休み
※メールでのお問い合わせの際は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

オピニオン面への投稿について
【投稿のきまり】

・本名、年齢、職業(元○○も可)、郵便番号、住所、電話番号を明記。
・原稿、写真は返却不可。
・Eメールでの投稿は添付形式にせずにお送りください。二重投稿はご遠慮ください。原稿を添削することもあります。

談話室 ホームページ

アピール 900字。
イラスト はがき大用紙に黒色で。
撮りました プリントで。撮影日時、場所、説明文をつけて。

【あて先】

・東京
〒100−8078 産経新聞東京本社 投書係

FAX :03-3242-7745
MAIL :
・大阪
〒556−8660 産経新聞大阪本社 投書係

FAX :06-6633-1275
MAIL :
※「撮りました」へ応募する写真は、写真報道局「撮りました」係へ。
※採用分には図書をプレゼント。
※掲載分は産経新聞社の記事データベースにも収録し、一般に提供します。また、電子サービス媒体にも掲載します。

これでも朝日新聞を読みますか?
(2007/12)
山際 澄夫

商品詳細を見る

日本人が勇気と自信を持つ本―朝日新聞の報道を正せば明るくなる
(2007/04)
高山 正之

「真実の探究」
http://sinnjitu369.blog101.fc2.com/blog-entry-145.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評7掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。