★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評7 > 495.html
 ★阿修羅♪
【毎日、もっと警戒してもらおう=与良正男】(政治の心配をしてあげるより自分達の与党寄りの報道姿勢に危機感を持って下さい)
http://www.asyura2.com/07/hihyo7/msg/495.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2008 年 1 月 25 日 12:22:29: 4sIKljvd9SgGs
 

http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20080124-01-0301.html
<発信箱>もっと警戒してもらおう=与良正男(論説室)
2008年1月24日 毎日新聞
 政治家のみなさんと個別に話していると、実は今の国会に不満を持っている人が与野党を通じて多いのに驚く。
 民主党議員は「本当にガソリン国会だけでいいのだろうか」と言い、自民党議員は「消費税の増税論議など肝心の話を先送りばかりしていては……」と話す。ところが党対党となると、そんな共通認識はどこかへ消えてしまう。
 マニフェストの言い出しっぺ、北川正恭前三重県知事らが新たなグループ「せんたく(洗濯・選択)」を旗揚げしたのはご存じだろう。目的は衆参のねじれで身動きが取れなくなっている現状を変えることだといい、今後、数十人の国会議員が超党派で参画する予定という。
 自民、民主両党の執行部側には「すわ、新党結成の布石か」との警戒心があるそうだ。でも、政治をよりましにする(=洗濯する)ためには、もっと警戒心や危機感を抱いてもらった方がいいとさえ私は思う。
 与野党議員が率直に政策を議論する場を提供し、それを国会審議に生かす。それでも意見が一致しない場合は、所属する党のマニフェストに主張をきちんと書き込んで有権者の選択に委ねる。北川氏らが思い描くのはそんな姿という。議論する国会への変身は政党の力量アップにつながるのだ。政党幹部は造反行為や分裂を心配する前に、まずそれを認識すべきであろう。
 でも……。洗濯しようとしても汚れが取れないとすれば、やはり総選挙前に新党結成? いやいや、私たち有権者はそんなに先走りすることなく、少しじっくり動きを注視していきましょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評7掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。