★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評7 > 498.html
 ★阿修羅♪
【朝日、大阪知事選 スポーツ紙は橋下氏中心、民放は公平性配慮】(系列の5大新聞社は猛省すべきです)
http://www.asyura2.com/07/hihyo7/msg/498.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2008 年 1 月 25 日 13:18:20: 4sIKljvd9SgGs
 

大阪知事選 スポーツ紙は橋下氏中心、民放は公平性配慮

 大阪府知事選をめぐるスポーツ紙と民放テレビ各局の報道ぶりが好対照を見せている。
専従記者を張りつけ、知名度のある候補者を中心に紙面作りを続けるスポーツ紙。
対する民放各局は05年衆院選の「小泉劇場」の反省もあり、公平性の維持を基本に
しているという。
 「橋下氏 熊谷氏 ミナミで超接近」(大阪日刊スポーツ)。
「逃げる橋下氏 追う熊谷氏」(スポーツニッポン)――。
 ラストサンデー翌日の21日付朝刊。日刊、スポニチ、サンケイスポーツ、スポーツ報知の
4紙の芸能・社会面などに大きな見出しで知事選の記事が載った。
 スポーツ各紙は、ほぼ全社が専従記者を張りつけ、連日、府知事選を取り上げている。
狙いはタレントで弁護士の橋下徹氏(38)だ。
告示後の11〜23日、デイリースポーツを含めた5紙で橋下氏の名前が大見出しになったのは35回。

熊谷貞俊氏(63)は14回、梅田章二氏(57)は1回。
 日刊の苗村善久編集局長は「橋下氏が出たことで27日まで社会面の優先順位は一番上。
読者の関心が高い現象を載せるのが基本だ」と語る。あるスポーツ紙デスクは
「著しく公平さを欠いて忸怩たる思いはある。だが、読者の興味は候補者全員にはないだろう」。

 公職選挙法は、誰かを当選させる目的で選挙報道することを禁じるが、
虚偽や歪曲などを除いて「報道の自由を妨げない」と定める。
朝日新聞も立候補している5人のうち、主要政党が支援する有力3候補を中心に報道している。
 そんな中、スポーツ紙が重点を置くのは橋下氏のパフォーマンス。
卸売市場に行けば「橋下氏長靴行脚」(日刊)、自民党府連女性局であいさつすれば
「橋下氏ドキッ ピンクのラブコール」(スポニチ)……。
「マニフェストは一般紙の世界。うちは素顔やパフォーマンスを追う」と言うのは
スポニチの山脇正章文化社会部長だ。

 これに対し、熊谷陣営幹部は「これでは橋下氏と知名度に差が生じる」とし、
梅田陣営幹部も「公平にして欲しいと言いたくなる」という。

ソース(抜粋) http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200801230059.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評7掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。