★阿修羅♪ > ホロコースト4 > 195.html
 ★阿修羅♪
米のアルメニア人虐殺非難決議案 トルコ猛反発 「穏健な日本」と対極 [産経新聞]
http://www.asyura2.com/07/holocaust4/msg/195.html
投稿者 white 日時 2007 年 3 月 11 日 13:50:21: QYBiAyr6jr5Ac
 

(回答先: アルメニア人虐殺否定で有罪判決 スイス裁判所がトルコ人政治家に [アルジャジーラ 投稿者 white 日時 2007 年 3 月 10 日 12:16:22)

□米のアルメニア人虐殺非難決議案 トルコ猛反発 「穏健な日本」と対極 [産経新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070311-00000001-san-int

米のアルメニア人虐殺非難決議案 トルコ猛反発 「穏健な日本」と対極
3月11日8時0分配信 産経新聞

 【ワシントン=古森義久】米国議会の下院に90年前のアルメニア人虐殺でいまのトルコを非難する非拘束の決議案が出され、採択される見通しも生まれてきた。現在のトルコ政府は同決議案に猛烈に反対し、もし可決の場合にはトルコ国内の米軍による基地使用をも制限すると言明し、両国関係の危機までが語られ始めた。米議会民主党が日本の慰安婦問題糾弾の決議案を審議する状況と酷似しているが、トルコの対応は日本のそれとはまったく異なっている。

 同下院には1月末、1915年から数年間に起きた「アルメニア人虐殺」を非難し、その非難を米国の今後の対トルコなどへの外交政策に反映させるという趣旨の非拘束の決議案が民主党アダム・シフ議員(カリフォルニア州選出)らによって提出され、虐殺開始の記念日とされる4月24日までに本会議で採決される見通しが出てきた。

 アルメニア人虐殺とはオスマン帝国時代のトルコにより帝国領内少数民族のアルメニア人約150万人が虐殺されたとされる事件。欧米の歴史学者の間でも「トルコによるジェノサイド(事前に計画された集団虐殺)」とされ、今回の決議案でもその用語が使われている。

 しかしトルコの歴代政府も国民多数派も集団虐殺とは認めず、同決議案に激しく反対する現政権はアブドラ・ギュル外相をこの2月、ワシントンに送って米側の政府や議会に対し同決議案が非拘束とはいえ、採択された場合、トルコ国内の反米感情が燃え上がり、政府としても自国内のインジルリク基地などの米軍による使用を禁止あるいは制限すると警告した。

 米軍にとってイラクでの軍事作戦や今後のイランとの軍事対決ではトルコの基地使用を含む軍事協力が不可欠のため、ブッシュ政権や議会共和党勢力はこの決議案への反対を表明するにいたった。しかし下院で多数派を占める民主党はナンシー・ペロシ議長までが同決議案に賛意を表している。

 米国内では約140万とされるアルメニア系米人が団結し、民主党系の議員に圧力をかけて、虐殺を非難し、トルコの責任を問う決議案をここ20年ほど1年おきに提出してきた。だがこれまでは議会では共和党多数派に反対され、採択にはすべて失敗してきた。それが昨年の中間選挙で下院ではペロシ議員ら民主党のリベラル人権派が指導権を握ったため、初めて採択の見通しが強くなった。この採択が米国とトルコの関係に危機をもたらし、ブッシュ政権の対イラク政策の大きな障害となる危険は5日付のワシントン・ポストの評論でも「下院のオスマン帝国の議題」と題して指摘された。

 米国議会がこうして外国、とくに同盟国の歴史的な行動をいま取り上げて非難するという動きは、日本の慰安婦非難決議案のケースとまったく同じだが、トルコが対米安保関係を変更してまで国家をあげて猛反対するという点は日本の対応とはまるで異なっている。

最終更新:3月11日8時0分

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。