★阿修羅♪ > ホロコースト4 > 263.html
 ★阿修羅♪
読売【ホロコースト「虐殺を黙認」展示に法王庁反発、式典欠席へ
http://www.asyura2.com/07/holocaust4/msg/263.html
投稿者 木村愛二 日時 2007 年 4 月 14 日 09:08:11: CjMHiEP28ibKM
 

読売【ホロコースト「虐殺を黙認」展示に法王庁反発、式典欠席へ】

----------------------------------------------------------
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070413i417.htm
ホロコースト「虐殺を黙認」展示に法王庁反発、式典欠席へ

 【エルサレム=三井美奈】エルサレムにあるホロコースト記念館「ヤドバシェム」に、第2次大戦中にローマ法王がユダヤ人虐殺を“黙認”したとする展示があることに法王庁が反発、虐殺犠牲者の追悼式典ボイコットを記念館に通告した。

 問題の法王は、ピウス12世(在位1939〜58年)。記念館はピウス12世について、「(ホロコーストに)沈黙を続け、何の方針も示さなかったことが、欧州の教会関係者の態度を決定づけた」「ユダヤ人虐殺が報じられても抗議しなかった」との写真展示を2年前から行っている。法王庁のフランコ大使は「カトリック教会が多くのユダヤ人を助けたという記録もある。展示は一方的過ぎる」と主張。展示変更の要求が受け入れられなかったとして、15日に行われる追悼式典に参加しないとの書簡を同館に送った。これに対し、同館は「説明が誤りと言うなら、法王庁の文書を公開して欲しい」と反論したが、法王庁はこれまで公開要求に応じていない。

 ピウス12世は法王就任前の1930年代にドイツに駐在し、ナチス政権と接触した過去があり、米欧の研究者の中には、ホロコーストに沈黙を続け、悲劇を防ぐ努力を十分に行わなかったとの指摘もある。

(2007年4月14日0時5分読売新聞)
----------------------------------------------------------

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。