★阿修羅♪ > ホロコースト4 > 264.html
 ★阿修羅♪
ショアー式典始まる(コリエレ紙)〜バチカン出席
http://www.asyura2.com/07/holocaust4/msg/264.html
投稿者 kamenoko 日時 2007 年 4 月 16 日 07:51:34: pabqsWuV.mDlg
 

ショアー式典始まる(コリエレ紙)〜バチカン出席

 オルメルト首相:まだホロコーストから学ばない者たちがいる

 ナチスの集中キャンプで600万人のユダヤ人が殲滅された
 ホロコーストの追悼式典がヤド・バシェムで幕を開けた

エルサレム発
ナチスの殲滅キャンプで犠牲になった600万人のユダヤ人に捧げる
ショアーの日 日曜夜よりエルサレムのホロコースト記念博物館
ヤド・バシェムで厳かな式典が始まった。

 難局回避
月曜の夜まで24時間通しで開催される式典への主たる参列者は、
アントニオ・フランコバチカン大使を含む各国からの外交代表。 
フランコ大使は、ピオ12世のキャプションに対するバチカン側の
抗議、誤りかつ偏向、として当初は出席が危ぶまれていたが、
難局は回避された。

 学ばない者たち
式典では、ナチスの殲滅キャンプや迫害からの生還者が、600万人の
犠牲を示す6本の松明を点燈した。  エフッド・オルメルト首相は、
”まだホロコーストから学ばない者たち”と指摘のことばを選び、
”権威ある学会内部にも数多存在するその者たちの目は曇り、
イスラエルへの憎悪から心を頑なに閉じている”と述べた。

 ”歴史的責務”
国営テレビとラジオを通じて流れた首相のスピーチは、ショアーを
否定する人々にも触れ、”主権国家でのユダヤ人の生存権を否定
するのは、イスラエルに対する残忍な行為すべてを正当化し、
イスラエルの防衛行為を非難する前線にいる者たちである”とし、
イスラエル人社会にある精神の根底は全く違うものであるとつけ
加えた。 ”我々はあらゆる形の差別、人種差別主義の表明、
過激主義、外国人嫌悪を根絶する。 これが我々に科された
歴史的責務だ”。

 黙祷とサイレン
現地時間月曜朝10時、イスラエルでは1分間の黙祷が行われ、
すべての国でナチスの狂気による犠牲者を追悼するサイレンが
鳴らされる。

 07年4月15日
http://www.corriere.it/Primo_Piano/Esteri/2007/04_Aprile/15/celebrazione_shoah.shtml

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。